2019年度 入学式

  • 2019.04.08 Monday
  • 20:03

4月6日に入学式が行われました。

 

 

 

今年一年の抱負を誓う日とあって、

会場内の空気も引き締まっています。

 

 

 

 

前日にはリハーサル、

入学式前の最終確認、入念に練習を重ね、

緊張感が漂う中、

本番が始まりました。

 

 

 

 

 

 

各クラスごとに学生が名前を呼ばれ、

代表者1名が壇上に上がり、

当校の伝統でもある「決意表明」が始まりました。

 

 

「決意表明」では、クラス全員立てた目標を

会場全員の前で誓います。

この「決意表明」は、オリエンテーション期間中、長い時間をかけて、

クラス全員で話し合って考えたものです。

壇上で誓い、この一年、クラスで必ず達成すると、

何百人もの前で約束します。

 

 

各クラスの代表は緊張しながらも、

堂々と壇上に上がり、クラスの誓いを述べました。

 

「東京国際ビジネスカレッジ神戸校」

 

 

トップレベル大学進学コース

TDクラス

揺るぎない信念を持ち、同じ目標を目指す“同士”として来たる試練を共に闘い抜きます。

 そして、来年の春、満開の桜の下で喜びを分かち合うことを誓います。

 

Dクラス

最も優れたクラスになり、初志貫徹という言葉を胸に弱点を克服し、

 自分の限界を超え、難関大学に合格することを誓います。

 

SI.ラス

社会で役に立つ人になるために、知識を増やし、全力で困難を克服し、

 自らが目標とする進路に進むことを誓います。

 

SI▲ラス

自分の夢を叶え、日本語を使いこなすために、毎日全力を出して2時間以上自習します。

 みんなと団結できるクラスを作ることを誓います。

 

HE.ラス

全員N2に合格し、N2の文法や語彙を使いこなします。

 そのために、クラスで自習し、最後まであきらめず意志をつらぬき、

 挑戦することを誓います。

 

HE▲ラス

7月に高い点数でN2に合格するために、毎日N2の文法と語彙を使って

 自分の意見を言い、授業以外でもみんなで読解問題をします。

 そして、自信を持って自分の目標に向かうことを誓います。

 

HEクラス

N2に合格して、好きな専門が学べる大学に入ります。

 そのために、みんなで助け合って、まだできないことに挑戦します。

 そして、どこでも日本語を使うことを誓います。

 

HI.ラス

みんなとともに今年12月までにN2に合格するために、

 時間を大切にして、毎日正しい日本語を使います。

 辛い時に一人一人助け合って、お互いに勉強を手伝います。

 そして元気で強いクラスになることを誓います。

 

HI▲ラス

将来、夢を叶えて成功するために、1年で日本語能力試験N2に絶対合格し、

 日本の知識・文化・習慣を身につける努力をすることを誓います。

 

HIクラス

みんなの将来のために、今年中にN2に合格します。

 そのために、まずみんな一緒に日本語が上手になるように助け合って、

 一番仲がいいクラスになります。

 毎日それぞれが予習して、次の日の授業で分からない言葉があったら、教え合います。

 そして会話力をつけるために、積極的に発言することを誓います。

 

 

「神戸国際ビジネスカレッジ」

 

 

KSEクラス

人生を変えるために、日本語を母語のように使いこなし、

 仲間同士声を合わせ、夢を叶えることを誓います。

 

KSIクラス

夢を叶えるために精一杯努力します。

 そして母国語を使わず、N1文法や語彙を積極的に使うことを誓います。

 

KHEクラス

自習や予習の計画を立て、毎日全力で実行し、よく日本語で話します。

 そして、みんなで一緒にN2に合格し、全員次の進路が決まるようにすることを誓います。

 

KHI.ラス

一期一会を大切にし、心を合わせ、太陽のように熱く、

 一生懸命合格を志すことを誓います。

 

KHI▲ラス

勉強がわからなくても諦めず、日本語でクラスメイトと助け合います。

 そして、1年でN2に合格するため努力することを誓います。

 

KHPクラス

自分の目標を思い出し、どこでも日本語を使います。

 そして、クラス全員が一致団結して、出席率100%を目指しN2に合格することを誓います。

 

緊張しながらも懸命に力強く誓いを述べる代表者から、

これから始まる1年間に対する思いの深さが伺えました。

 

 

続いて、「校長式辞」

 

 

「挨拶には、3つの『こ』があります。

  ,海箸个暴个

  行動で

  心をこめて

 これらは、社会で通用するために必要なものです。」

 

と五訓の一つにもなっている「挨拶」について改めて教えていただきました。

 

「私たちの学校の教育指針は『夢・挑戦・達成』です。

 夢や目標を見つけ、挑戦し、必ず達成する。

 そして、また新しい夢を見つける。

 夢は見るものではなく、叶えるものです。」

 

と当校の考え方も交えたお言葉を頂きました。

この学校に入学し、五訓を覚えた学生たちは

話にしっかりと頷き、胸に響いていました。

 

 

「理事長 挨拶」

 

 

「なぜきちんと挨拶しなければいけないのか。

 それは、社会に出た時に評価される行動だからです。

 このように、1つ1つの行動に『何のために行っているんだろう』という

 目的意識を持つと、行動が変わります。

 行動が変われば、人生が変わります。」

 

と、自分の学校生活の送り方全体に関わるアドバイスを頂きました。

 

「言われたことをやるのは当たり前です。

 先生に言われたことをやって終わりではありません。

 もっと先に大きな目標があります。

 自分で考えてしっかり実行する、その力も身につけていってください。」

 

という激励の言葉に、学生達は真剣な表情で聞いていました。

 

 

 

 

そして、在校生による「歓迎の言葉」

 

 

 

「私たちの学校では、日本語やその他の科目の知識だけではなく、

 日本社会で必要な礼儀、常識を学ぶことができます。

 それを身につけられると、何よりも強い武器となるでしょう。」

 

これまで過ごしてきた経験を踏まえ、学校が大切にしていることを伝えてくれました。

 

「私も今年はN1に合格し、龍谷大学に入るために頑張ります。

 将来、ツアーコンダクターになるという夢を叶えるため、

 皆さんと同じようにこの一年間全力で取り組みます。

 ですから、頑張るのは皆さんだけではありません。

 一緒に頑張りましょう。」

 

最後の抱負からは、堂々とした先輩らしい姿勢が伺え、

新入生もやる気に満ち溢れたまなざしで見つめていました。

 

 

当校卒業生による「激励の言葉」

 

 

「私がこの学校で学んだことは2つあります。

 まず、日本語の応用力です。

 学校内では日本語を使うというルールがありますね。

 それを続けているうちに、授業でも、自分の考えや意見を話せるようにもなりました。

 そのおかげで、大学院の面接も乗り越えました。

 

 そして、もう1つ学んだことは、指導してくれる人に感謝の気持ちを持つことです。

 人は年をとると段々まわりに指摘されなくなり、段々成長にしくくなります。

 まだ学生である皆さんなら、周りにいる先生方はいつも間違えたことを指摘してくれます。

 私も今振り返って、そのありがたさを強く感じます。」

 

自分が学んできたことを踏まえ、熱いメッセージをおくってくれました。

 

 

 

 

そして、最後に「五訓唱和」

 

 

一.時間厳守を心がけよう

二.挨拶を励行しよう

三.何事にも謙虚であろう

四.健康な心身を保とう

五.前向きな考え方をしよう

 

ホール全体に声が響き渡り、全員の声が一つになりました。

学生自身はもちろん、聞いている人の胸にも深く刻み込まれました。

 

 

今まで自身の目標を達成し、卒業して言った学生たちも、

同じくこの場から始まりました。

これまで日本語学校で積み重ねてきた様々な知識や経験を自分の力にして、

志望校目指し、努力を続け、

壁を乗り越えるべく、最大限努力をしましょう。

 

 

 

TIBC神戸校生・KIBC生、

目標目指して、突き進め!

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.24 Friday
  • 20:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM