2018年度 入学式

  • 2018.04.09 Monday
  • 10:11

4月6日に入学式を行いました。

 

入学式が行われ、

月曜日からは、いよいよ授業が始まります。

今年一年の抱負を誓う日とあって、

会場内の空気も引き締まっています。

 

そして、

入学式前に、最終確認が行われ、

少し緊張感が漂う中、

本番がスタートしました!

 

 

各クラスごとに入学許可される学生の呼名が終わった後、

代表者1名が壇上に上がり、

当校の伝統でもある「決意表明」が始まりました。

 

「決意表明」とは、クラス全員で守る目標を会場全員の前で誓うことです。

この「決意表明」は、オリエンテーションで長い時間をかけて、

クラス全員で話し合い、決定したものです。

壇上で誓い、この一年、クラスで必ず達成すると、

何百人の前で約束します。

 

 

緊張しながらも、

堂々と壇上に上がり、クラスの誓いを述べました。

 

「東京国際ビジネスカレッジ神戸校」

 

 

トップレベル大学進学コース

TDクラス

決して逃げることなく、決して諦めることなく、

 良きライバルとしてお互いを高めあい、

 トップレベル大学合格という僕らの目指す先に、仲間と一緒に辿り着くことを誓います

 

難関大学進学コース

Dクラス

自分が成長できる一流大学に合格することを目指し、

 受験勉強に集中し、お互いに激励し合います。

 そして、未知の海を冒険し、限界を超えるまで自分の道を踏破することを誓います

 

キャリアデザイン日本語コース

SEクラス

会話など実践的な練習をしてN1に合格し、理想の大学に入ります。

 また、お互いに協力し、いい人間関係を築き、

 共に山を乗り越えることを誓います

 

SI.ラス

今の自分よりワンランク上の進学を目指します。

 メリハリのある行動をとり、クラスのチームワークで乗り越えます。

 普通の留学では終わらせません。

 必ずこの留学を成功させ、社会に選ばれる人間になることを誓います

 

SI▲ラス

N1に合格し、いい人生、明るい未来を目指します。

 そのために、学校で学んだことを生活で運用し、向上心を持って、

 今日やるべきことは明日まで残さず、努力することを誓います

 

HE.ラス

7月にN2に合格するからには全力を出して、

 毎日1時間以上必要なことと苦手なことを自習します。

 そして、どこでも日本語を使います。

 私達のクラスは1年生、2年生共に、将来に向かって夢を叶えることを誓います

 

HE▲ラス

全員が希望する大学や会社に入るために、N1、N2に合格し、出席率100%を保ちます。

 そのために、毎日2時間自習し、いつでも日本語を使うようにします。

 そして、日本人のような日本語が話せるようになることを誓います

 

HEクラス

希望の進学先に行くため、

 試験で高い点数をとれるように学校だけではなく、家でも日本語を使い、

 努力して励ましあうことを誓います

 

HI.ラス

N2に合格するために、N2の語彙や文法を使って、みんなと話します。

 そして、みんなで団結して、学校でトップのクラスになることを誓います

 

HI▲ラス

私たちは12月にN2に合格して、自分の夢を叶えるために、Sクラスへ行きます。

 そのために、毎日家で予習と復習をして、

 学校では日本語をお互いに教え合うことを誓います

 

HIクラス

1年で何としてもN2に合格します。毎日最低1時間自習します。

 ルールを守って一人問題があったら、みんなで助けます。

 母国語は使わないで日本語を使うことを誓います

 

 

「神戸国際ビジネスカレッジ」

 

 

KSEクラス

自ら限界という殻を破るために、人生を変えられる進路に向かい、

 お互いに補い合い、挑戦し行動し達成することを誓います

 

KSIクラス

頂上を目指す登山グループのように、辛くても苦しくても

 仲間と助け合ってN1に合格することを誓います

 

KHEクラス

目標を決め、計画を立てて団結し、熱意努力をもっていい学校に進学するために、

 諦めずに成功させることを誓います

 

KHI.ラス

小さな夢が集まって夜空を照らすように、

 色々な国の人が集まったこのクラスで、助け合いながら全員でN2に合格することを誓います

 

KHI▲ラス

誘惑に負けず出席率No.1を目指し、1年でみんなN2に合格することを誓います

 

代表者はもちろん、見ている学生も含め、誰もが真剣。

これから始まる1年間に対する思いの深さが伺えました。

 

 

 

 

続いて、「校長式辞」

 

 

「4月1日から厳しいオリエンテーションがありました。

 でも、当たり前のことなんですよね。

 これから社会で生きていく上で、

 とても大事なことをこの4日間で学んだのではないでしょうか。」

 

と、オリエンテーション期間を振り返ってお言葉を頂きました。

そして、最後に頂いた

 

「私たちの学校の教育指針は『夢・挑戦・達成』です。

 夢は、見るものではなく、叶えるものです。

 決して諦めずに果敢に挑戦し、

 100%全員が書いた目標を達成するために頑張ってください。」

 

という激励の言葉は学生たちの胸にも響いているでしょう。 

 

 

 

 

「理事長 挨拶」

 

 

「成功するための秘訣は二つあります。

 ヾ脅佞竜せちを忘れないこと

  必ず成功する人というのは、他人への感謝を伝えられる人です。

  そうすると、相手も気持ちいいし、相手も何とかしてあげようと思います。

  結果的に、自分をサポートしてくれる人を増やします。

 

 諦めず、やり続けること

  アメリカの教授による「成功する力=やり抜く力」という言葉があります。

  一つ目標を決めたら、それをやり続けてください。

  人には差があります。

  でも、やり続ける限りは、一つずつ力が伸びていきます。」

 

日本留学を成功させるために、人生の一先輩としてのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

そして、当校卒業生による「激励の言葉」

 

 

「努力もせず、先生のサポートも求めず、運だけで進学できるほど

 受験戦争はそんなに甘くありません。

 私は一年をかけて運よく関西学院大学に合格しましたが、

 先生のサポートと自信の努力がなければその成果はありません。

 皆さんも運に頼りたいときには、

 一度自分自身にそれ以外のことは全部やり切ったのかを問いかけてください。

 

自分の経験も踏まえ、新入生たちに熱いアドバイスを贈ってくれました。

 

 

 

在校生による「歓迎の言葉」

 

 

「出席率に厳格であることは、普段は人が注意を払わない隠された理由があります。

 出席率でその人が判断されるからです。学校に日々通うことは、自らの勉強に専念することであり、

 自らの夢と目的に向かって自らの責任を果たすことです。」

 

母国で働いた経験も踏まえ、学校が普段から大切にしていることの重要性を伝えてくれました。

 

「自分の目標達成するため何事をするにもそれの時間を決めて行動するのは大切です。

 それは、何事にも時間が決まっていて、何回もチャレンジできないからです。

 一度の人生だからといって気を緩めないでください。

 短い一度の人生に自分がやりたいことはたくさんあると思います。

 そのため、きちんと計画を作って、行動に移すようにしてください。」

 

学校の先輩として、アドバイスを贈りました。

 

 

 

 

 

そして、最後に「五訓唱和」

 

 

一.時間厳守を心がけよう

二.挨拶を励行しよう

三.何事にも謙虚であろう

四.健康な心身を保とう

五.前向きな考え方をしよう

 

思わず、聞いている人から拍手が沸きあがるほど、

ホール全体に声が響き渡り、全員の声が一つになっていました。

 

 

 

これから、本格的に授業がスタートします!

今までの自信の目標を達成した卒業生たちも、

同じく、この場から始まりました。

これまで日本語学校で積み重ねた様々な知識や経験を自分の力にして、

志望校目指して、努力を続け、

最大限努力した自分を信じ、壁を乗り越えていきましょう。

 

 

TIBC神戸校・KIBC

本格始動です!

目標目指して、突き進め!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.10 Monday
  • 10:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM