【難関】近畿大学 薬学部 合格

  • 2018.03.09 Friday
  • 07:18

そして、もう一校合格発表がありました…。

 

 

 

 

タイトル通り、「近畿大学薬学部」の合格です。

日本人にとっても合格が難しい学部です。

留学生にとってはそれ以上であり、

「なぜ日本で学ぶ必要があるのか」

「資格を取るにたる力を身につけられるのか」

それが試験と面接で必ず問われます。

日本で資格を取ることは容易なことではないので、

知識面のみならず日本語力が足りないと判断されれば、

当然合格にはなりません。

 

 

そんな、最難関とも言える薬学部の合格を

掴み取った学生がいます!

 

 

 

 

近畿大学

薬学部 合格

<メリック日本語学校出身>

申 恩瑤気

 

 

 

同志社大学に続き2校目の合格です!

そして、今回の合格は、第一志望である

「近畿大学薬学部」の合格です。

 

 

 

 

 

毎日、自習室に籠り、眠気と戦いながらも、

第一志望である近畿大学合格に向けての勉強を続けました。

 

同志社大学の合格を受けてからは、

マンツーマンで近畿大学の問題対策を受けました。

「小論文が苦手…」

と言いながらも、苦手と向き合い

理系学生向けの小論文対策のみならず、

どんな問題にも対応できるように、

大学別に開講された小論文の過去問題対策にも参加しました。

 

そして、1月には、「自宅では集中できないから」

と言い、土曜日も学校に来て自習していました。

 

 

 

この一年。

勉強に全てを捧げました…。

その努力が形となり、

第一志望合格に結びつきました!

 

 

九州大学の合格を掴んだ劉さんに引き続き、

第一志望合格を勝ち取りました!!

 

本当に、おめでとう!

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.06.21 Thursday
  • 07:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM