【難関】関西学院大学 合格

  • 2017.11.10 Friday
  • 14:16

同志社大学に引き続き、

関関同立の一つである「関西学院大学」の合格発表がありました。

 

倍率5倍という学部もあるほど、

関西圏では人気の大学です。

 

そして、その合格者は…

 

 

 

 

関西学院大学

経済学部 合格

〈神戸YMCA学院専門学校 日本語学科卒業〉

Palau Andres Javierさん

 

 

「この一年で必ず難関大学に合格する!」

という意思を持って当校の難関大学進学コースに進学したJavierさん。

 

意志は固く、

入学時から、自習、

そして、同志社大学合格の申恩瑤気鵑醗貊錣法

苦手分野である漢字を克服するために、確認テストを行ったりと、

手を休めることなく、勉学に励みました。

 

 

その結果、
6月の日本留学試験では、日本語の点数を70点以上伸ばし、

総合科目の点数に至っても70点以上伸ばし、

3科目合計を大幅に上げました。

それだけでは終わらず、

7月の日本語能力試験では、初めての受験でN1合格

成し遂げるなど、

苦手分野から目を逸らさず一つ一つ克服していきました。

 

そして、その努力の結果、見事、

難関私立大学である関西学院大学の合格を掴み取りました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

続いての合格者は商学部です。

学生たちは、入試の際、

「おそらく、40人以上の受験者がいた…」

と言っており、その中で、合格者は

7名…。

 

その中で、当校の学生は…

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

商学部 合格

〈新亜国際語言学院出身〉

高 福余さん

 

 

就労経験もあり、目的意識の高い高 福余さん。

 

確実に合格を掴み取るため、

志望理由書、面接対策を徹底的に行いました。

 

受験後は、

「はっきりとは言い切れないが、手ごたえがあった」

というその言葉のとおり、見事合格を勝ち取りました!!

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

関西学院大学

商学部 合格

〈伊丹国際外国語学校出身〉

王 飛揚さん

 

 

トップレベル大学進学コースに進学し、

日本語320点以上のクラスメイトに負けないようにするため、

毎日時間を決め、自習室でコツコツと勉強を続けました。

 

学習を習慣化させた結果、

6月の日本留学試験では、日本語の点数を

280点台から340点近くまで、

そして、前回の日本留学試験に比べて、総合点も120点伸ばしました。

 

 

その努力の結果、

見事、合格を掴み取りました!

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

合格者はまだまだ続きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

法学部 合格

〈神戸外語教育学院出身〉

関 天宝さん

 

 

「法学部は留学生にとって難しい」

と聞きながらも、

「法律の制度をもっとよくするために日本で学びたい」

という思いは強く、

合格の可能性を上げるために、

関西学院大学で学んでいる先輩の話を聞くなど、

努力を一切惜しまず、受験準備を行いました。

 

 

そして、見事、

狭き門である法学部の合格を勝ち取ることができました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

社会学部 合格

〈フジ国際学院出身〉

塗 詩昊さん

 

 

「今年、必ず合格する」

学習面では、入学当初からひたすら問題を解き、

入試に向けては、綿密な学習計画を立てていました。

 

その計画通り、

まずは日本留学試験の点数を300点以上に伸ばし、

総合科目の点数も170点台にまで伸ばし、

大学入試受験レベルにまで得点を上げました。

 

そして、「あまり自分から話すのは得意ではない」

と言いながらも、留学生入試で比重の高い、

面接を克服するために、

何十回も面接対策を行いました。

 

点数だけでなく、

会話力も身に付けた結果、合格という大きな成果を

得られることができました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

そして、最後に、もう1名の合格者は…。

 

 

 

 

 

関西学院大学

理工学部 合格

〈東大阪大学敬愛高等学校出身〉

董 望月さん

 

 

日本人と机を並べて勉強をしていたため、

日本語力はありましたが、なかなか日留試の結果に結びつかず、

昨年度は悔しい結果でした。

 

関西学院大学の理工学部は書類審査のみのため、

志望理由書、日本留学試験の得点で合否を左右されます。

 

そのため、入学後は、

ひたすら問題を解き、

理系科目に加えTOEFLはαゼミに参加することで、カバーし、

点数に結びつけるための努力をし続けました。

 

その結果、日本語250点だった成績を330点近くまで伸ばし

理系科目も受験レベルにまで伸ばしました。

また、TOEFLでも93点という数字を出し、万全の態勢で臨みました。

 

 

その結果、見事、合格という成功に結び付けることができました。

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

11月12日は、いよいよ日本留学試験本番です!

国公立大学受験の第一関門。

TIBC神戸生

合格という向かい風を背にして、

高得点を奪取せよ!!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 14:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM