卒業生来校

  • 2019.05.13 Monday
  • 16:35

「先生、お久しぶりです」

という明るい声で卒業生がやって来ました!

 

 

 

 

 

 

 

「トヨタ神戸自動車大学校」に合格した卒業生です。

 

 

卒業生たちは、

学校生活を詳しく話してくれました。

「日本の学生がほとんどなので、日本語を使えて勉強にもなる」

「不安なこともあったけど、実技も交えながら教えてくれるのでわかりやすい」

新しいことを学ぶ楽しさが伝わってきました。

学生達は新しい学び場で、専門の知識と、日本で就職する上で必要な日本語の会話力、

その2つを身につけるために学んでいます。

 

 

 

 

そして、嬉しい言葉も言ってくれました。

「今、振り返ってみると厳しく言われたことがありがたかったと思います。

10分前をこの学校で学んで、今の学校でもそれが習慣になっています。

それが社会に出る上で、当たり前のことなんだと改めてここで知りました。」

TIBC、KIBCで過ごした思い出を話してくれました。

 

 

 

 

2年間、この学校で次の進学先に向けての準備をした卒業生たち。

その卒業生たちは、今、自身の夢に向けて新しい道を進んでいます。

在校生も同じように、目標を実現させるため、

今日もEJU、JLPTに向けて勉強を続けています!!

 

新入生歓迎会

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 09:05

4月も終わりをむかえました。

 

 

 

授業開始日から、

トップレベル・難関大学進学コース、

キャリアデザイン日本語コースともに、

試験での高得点、合格に向けて、勉強を続けてきました。

 

 

GW明けからは日本留学試験模試、日本語能力試験模試もあり、

さらに勉強づくめの日々を過ごすことになります。

 

そこで、クラスメイトと励まし合い、厳しい受験を乗り越えられるよう、

絆を深める「新入生歓迎会」が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業内では、問題を教え合ったりする仲ですが、

今日はゆっくり仲間と話すことができます。

学生たちは趣味の話などで大笑いしたり、

将来のことなどについて真剣に話したりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

くじ引きも行われ、会場内は大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間という短い時間でしたが、

開始前と開始後では雰囲気も変化していました。

 

 

GW明けから始まる日本留学試験、日本語能力試験。

誓約書に掲げた一つ目の目標を達成するため、

学生達はクラス一丸となって取り組んでいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自習室の風景

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 14:57

授業開始から1週間。

 

 

トップレベル大学・難関大学進学コースの学生たちは、

日本留学試験で1点でも高い得点をとるという目標を掲げ、

1週目、TIBCの教師陣から受けた熱血授業をきっかけに、表情が変わりました。

 

 

授業で解法を身につけた後は、

覚えるために、演習問題を繰り返し解いています。

自習室には、多くの学生が見られ、

一人ひとりが日々努力しています。

 

 

その中に、お互い分からない箇所を教え合う姿が。

二人は、「難関大学に進学したい」という目標を叶えるため、

1年目、キャリアデザイン日本語コースで、日本語力を見につけ、

努力の末、N1に合格た学生たちです。

 

 

2年目となった今は、難関大学進学コースにクラス変更し、日

本語のみならず、数学、総合科目で確実に得点するための知識を学んでいます。

 

分からないところは、二人で協力して考え、

それでも分からないことがあれば、職員室の先生に聞いて解決します。

そうして、疑問点をなくしていくことで、

確実に知識が身につき、日本留学試験でも得点を勝ち取ることができます。

 

 

TIBC神戸生、KIBC生!

学習習慣を身につけ、努力を継続させろ!

 

 

 

2019年度 授業開始!

  • 2019.04.12 Friday
  • 11:56

オリエンテーション、入学式が終わり、

今週から授業が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月8日月曜日。

授業開始日、学生達がまず目にしたのは、

入学式で誓った決意表明とオリエンテーションで考えた誓約書です。

 

 

 

 

学生達が日々目標と向き合うよう、校内に貼り出されています。

 

 

「必ず目標を達成する」

と改めて胸に刻んだ学生たちは、やる気に満ち溢れた表情で、

授業にのぞんでいました。

 

 

 

 

 

 

授業はまだ始まったばかりですが、

早速、自習用課題を受け取り、自習室に残る学生もいます。

そして、来週からトップレベル大学進学コース、難関大学進学コースでは、

理系、文系向けのαゼミも始まります。

受験に向けての勉強が本格的にスタートしていきます。

 

 

 

 

TIBC生、KIBC生

初心を忘れずに、

目標達成に向けて取り組んでいきましょう!!

 

 

2019年度 入学式

  • 2019.04.08 Monday
  • 20:03

4月6日に入学式が行われました。

 

 

 

今年一年の抱負を誓う日とあって、

会場内の空気も引き締まっています。

 

 

 

 

前日にはリハーサル、

入学式前の最終確認、入念に練習を重ね、

緊張感が漂う中、

本番が始まりました。

 

 

 

 

 

 

各クラスごとに学生が名前を呼ばれ、

代表者1名が壇上に上がり、

当校の伝統でもある「決意表明」が始まりました。

 

 

「決意表明」では、クラス全員立てた目標を

会場全員の前で誓います。

この「決意表明」は、オリエンテーション期間中、長い時間をかけて、

クラス全員で話し合って考えたものです。

壇上で誓い、この一年、クラスで必ず達成すると、

何百人もの前で約束します。

 

 

各クラスの代表は緊張しながらも、

堂々と壇上に上がり、クラスの誓いを述べました。

 

「東京国際ビジネスカレッジ神戸校」

 

 

トップレベル大学進学コース

TDクラス

揺るぎない信念を持ち、同じ目標を目指す“同士”として来たる試練を共に闘い抜きます。

 そして、来年の春、満開の桜の下で喜びを分かち合うことを誓います。

 

Dクラス

最も優れたクラスになり、初志貫徹という言葉を胸に弱点を克服し、

 自分の限界を超え、難関大学に合格することを誓います。

 

SI.ラス

社会で役に立つ人になるために、知識を増やし、全力で困難を克服し、

 自らが目標とする進路に進むことを誓います。

 

SI▲ラス

自分の夢を叶え、日本語を使いこなすために、毎日全力を出して2時間以上自習します。

 みんなと団結できるクラスを作ることを誓います。

 

HE.ラス

全員N2に合格し、N2の文法や語彙を使いこなします。

 そのために、クラスで自習し、最後まであきらめず意志をつらぬき、

 挑戦することを誓います。

 

HE▲ラス

7月に高い点数でN2に合格するために、毎日N2の文法と語彙を使って

 自分の意見を言い、授業以外でもみんなで読解問題をします。

 そして、自信を持って自分の目標に向かうことを誓います。

 

HEクラス

N2に合格して、好きな専門が学べる大学に入ります。

 そのために、みんなで助け合って、まだできないことに挑戦します。

 そして、どこでも日本語を使うことを誓います。

 

HI.ラス

みんなとともに今年12月までにN2に合格するために、

 時間を大切にして、毎日正しい日本語を使います。

 辛い時に一人一人助け合って、お互いに勉強を手伝います。

 そして元気で強いクラスになることを誓います。

 

HI▲ラス

将来、夢を叶えて成功するために、1年で日本語能力試験N2に絶対合格し、

 日本の知識・文化・習慣を身につける努力をすることを誓います。

 

HIクラス

みんなの将来のために、今年中にN2に合格します。

 そのために、まずみんな一緒に日本語が上手になるように助け合って、

 一番仲がいいクラスになります。

 毎日それぞれが予習して、次の日の授業で分からない言葉があったら、教え合います。

 そして会話力をつけるために、積極的に発言することを誓います。

 

 

「神戸国際ビジネスカレッジ」

 

 

KSEクラス

人生を変えるために、日本語を母語のように使いこなし、

 仲間同士声を合わせ、夢を叶えることを誓います。

 

KSIクラス

夢を叶えるために精一杯努力します。

 そして母国語を使わず、N1文法や語彙を積極的に使うことを誓います。

 

KHEクラス

自習や予習の計画を立て、毎日全力で実行し、よく日本語で話します。

 そして、みんなで一緒にN2に合格し、全員次の進路が決まるようにすることを誓います。

 

KHI.ラス

一期一会を大切にし、心を合わせ、太陽のように熱く、

 一生懸命合格を志すことを誓います。

 

KHI▲ラス

勉強がわからなくても諦めず、日本語でクラスメイトと助け合います。

 そして、1年でN2に合格するため努力することを誓います。

 

KHPクラス

自分の目標を思い出し、どこでも日本語を使います。

 そして、クラス全員が一致団結して、出席率100%を目指しN2に合格することを誓います。

 

緊張しながらも懸命に力強く誓いを述べる代表者から、

これから始まる1年間に対する思いの深さが伺えました。

 

 

続いて、「校長式辞」

 

 

「挨拶には、3つの『こ』があります。

  ,海箸个暴个

  行動で

  心をこめて

 これらは、社会で通用するために必要なものです。」

 

と五訓の一つにもなっている「挨拶」について改めて教えていただきました。

 

「私たちの学校の教育指針は『夢・挑戦・達成』です。

 夢や目標を見つけ、挑戦し、必ず達成する。

 そして、また新しい夢を見つける。

 夢は見るものではなく、叶えるものです。」

 

と当校の考え方も交えたお言葉を頂きました。

この学校に入学し、五訓を覚えた学生たちは

話にしっかりと頷き、胸に響いていました。

 

 

「理事長 挨拶」

 

 

「なぜきちんと挨拶しなければいけないのか。

 それは、社会に出た時に評価される行動だからです。

 このように、1つ1つの行動に『何のために行っているんだろう』という

 目的意識を持つと、行動が変わります。

 行動が変われば、人生が変わります。」

 

と、自分の学校生活の送り方全体に関わるアドバイスを頂きました。

 

「言われたことをやるのは当たり前です。

 先生に言われたことをやって終わりではありません。

 もっと先に大きな目標があります。

 自分で考えてしっかり実行する、その力も身につけていってください。」

 

という激励の言葉に、学生達は真剣な表情で聞いていました。

 

 

 

 

そして、在校生による「歓迎の言葉」

 

 

 

「私たちの学校では、日本語やその他の科目の知識だけではなく、

 日本社会で必要な礼儀、常識を学ぶことができます。

 それを身につけられると、何よりも強い武器となるでしょう。」

 

これまで過ごしてきた経験を踏まえ、学校が大切にしていることを伝えてくれました。

 

「私も今年はN1に合格し、龍谷大学に入るために頑張ります。

 将来、ツアーコンダクターになるという夢を叶えるため、

 皆さんと同じようにこの一年間全力で取り組みます。

 ですから、頑張るのは皆さんだけではありません。

 一緒に頑張りましょう。」

 

最後の抱負からは、堂々とした先輩らしい姿勢が伺え、

新入生もやる気に満ち溢れたまなざしで見つめていました。

 

 

当校卒業生による「激励の言葉」

 

 

「私がこの学校で学んだことは2つあります。

 まず、日本語の応用力です。

 学校内では日本語を使うというルールがありますね。

 それを続けているうちに、授業でも、自分の考えや意見を話せるようにもなりました。

 そのおかげで、大学院の面接も乗り越えました。

 

 そして、もう1つ学んだことは、指導してくれる人に感謝の気持ちを持つことです。

 人は年をとると段々まわりに指摘されなくなり、段々成長にしくくなります。

 まだ学生である皆さんなら、周りにいる先生方はいつも間違えたことを指摘してくれます。

 私も今振り返って、そのありがたさを強く感じます。」

 

自分が学んできたことを踏まえ、熱いメッセージをおくってくれました。

 

 

 

 

そして、最後に「五訓唱和」

 

 

一.時間厳守を心がけよう

二.挨拶を励行しよう

三.何事にも謙虚であろう

四.健康な心身を保とう

五.前向きな考え方をしよう

 

ホール全体に声が響き渡り、全員の声が一つになりました。

学生自身はもちろん、聞いている人の胸にも深く刻み込まれました。

 

 

今まで自身の目標を達成し、卒業して言った学生たちも、

同じくこの場から始まりました。

これまで日本語学校で積み重ねてきた様々な知識や経験を自分の力にして、

志望校目指し、努力を続け、

壁を乗り越えるべく、最大限努力をしましょう。

 

 

 

TIBC神戸校生・KIBC生、

目標目指して、突き進め!

 

 

 

 

 

 

2019年度 新入生オリエンテーション

  • 2019.04.04 Thursday
  • 15:47

4月1日から

新年度がスタートしました。

 

 

当校では、

新入生オリエンテーション、

進級生オリエンテーションが行われました。

 

 

 

学生からすると通常1日、2日で終わるものだと思っていたと思います。

ですがTIBC神戸校、KIBCでは、

4日間かけてみっちりオリエンテーションが行われます。

 

この4日間を通して、

クラス分け試験を行い、

学校のルールや考え方、志望校合格という目標に挑む心構えを

徹底的に学びます。

 

 

^Щ◆Υ靄椒襦璽

 

 

当校では、授業時間と休憩時間のけじめをつけるために、

あいさつを重んじています。

また、日本語運用力だけではなく、社会人としての態度や行動を身につけ、

社会で認められる人間になるためのルールも伝えられます。

職員も学んだ行動が習慣になるようにと熱意を込めて伝えていました。

 

 

 

 

 

 

五訓

 

 

一.時間厳守を心がけよう

二.挨拶を励行しよう

三.何事にも謙虚であろう

四.健康な心身を保とう

五.前向きな考え方をしよう

 

 

五訓は、日本社会で認められ、

進学先や企業から求められる人材になるための行動指針です。

新入生には、この五訓の意義を伝え、

何度も唱和し、胸に刻み込みました。

 

 

とうとう明日は、入学式が行われます!

これから皆で気持ちを一つにして受験の荒波を乗り越えていきます。

 

 

TIBC神戸校、KIBC

2019年度、始動です!

 

 

 

 

 

2018年度 卒業式

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 16:40

3月12日(火)、2018年度卒業式・修了式が行われました。

 

 

昨年の4月、

各クラスの代表が何百人もの前で決意を誓った入学式と同じ場所で、

目標を達成した学生たちが卒業を迎えました。

 

 

今年度から、司会や受付なども全て学生が担当し、

学生たちが主体となって卒業式が行われました。

 

 

 

 

 

「卒業証書・修了証書授与」

 

代表として選ばれた学生が壇上に上がり、

これまで過ごしてきた学校生活を思い出し、

晴れやかな表情で証書を受け取っていました。

 

 

 

 

「校長式辞」

 

「私たちの学校の行動指針は『夢・挑戦・達成』です。

 夢を抱き、目標を立て、それを叶えるために挑戦を行う。

 そして、達成することができたら、次の夢や目標の達成に向かっていく。

 このような『夢・挑戦・達成』の繰り返しを私たちの学校の考え方としています。」

と、学校の考え方を伝えました。

 

そして、卒業生・修了生に対して、今後の人生を歩んでいくにあたって、

「仝涎韻帽められた意味を考えてほしい。

 ⊃佑鮃せにできる人間になってほしい。」

と、学校内だけでなく社会で活躍する上で大切なことを教えてくださりました。

学生たちはその言葉を胸に刻みました。

 

 

 

 

「学生表彰」

 

非漢字圏出身でN1を取得した学生、

1年間、2年間を通して1日も欠席することなく勉学に励んだ学生、

2年間を通して、目標達成に向けて、自主学習などの努力を惜しまなかった学生、

そして校長賞として、第一志望であった

「九州大学」「岡山大学薬学部」合格という大きな目標を達成した学生たちに

それぞれ賞が贈られました。

 

 

 

 

「送辞」

 

「努力する姿を拝見し、希望した進路を実現する厳しさと、

 夢に向かって頑張る意志の強さを感じることができました。

 全てを乗り越えて夢を叶えた先輩方は私の目標であり、心の支えでもありました。」

在校生が卒業生に対して思いを伝え、卒業生もこの一年を懐かしむように聞いていました。

 

「2年生になって難関大学進学コースに入り、日本語のみならず数学や英語も学び、

 関西学院大学に合格するために、全力で取り組みます。

 そして、一年後には先輩方のように笑顔で卒業できるよう、

 何事も真剣に、あきらめず、努力していきます。」

来年度、2年生となることへの力強い言葉で、宣言していました。

 

在校生代表 SI.ラス

Nguyen Thi Huyen Trang

 

 

 

「答辞」

 

「私は高校生のとき、日本の医療環境や医療システムを学びたいと考え、

 母国での大学を中退して来日しました。

 TIBCの公開講座で数学と化学の授業を受けてすごく新鮮に思い、

 TIBC神戸校で夢を叶えるために頑張ろうと考えて入学しました。」

という入学のきっかけから答辞が始まり、

それを聞く卒業生・修了生や在校生も入学当初を思い出していました。

 

「皆と決意表明の言葉を考えて、

 この一年間一緒に頑張ったことは本当にすばらしい思い出です。

 苦しい経験を乗り越えた皆とは、日本のどこにいっても一生の友達になれると信じています。」

同じ時を過ごし、嬉しい時も悔しい時も助け合った卒業生・修了生に対するメッセージ。

 

「大切なのは、失敗は怖くないということです。

 怖いのは、失敗したが、問題を見つけることができず何も始めないこと、

 そして、途中で諦めることです。」

自分の目標達成に向けて挑戦する在校生に向けて、熱いメッセージを贈りました。

在校生も成功した先輩の姿を見て、力強くうなずいていました。

 

卒業生代表 TDクラス

文豪

 

 

 

 

 

「N1合格」「N2合格」「国公立大学合格」「関関同立合格」

卒業生・修了生は多くの目標を達成してきました。

 

後輩たちも、今年の先輩たちのように

目標を達成し、

「第一志望校合格」という夢を叶えるため、努力していきます。

 

 

 

TIBC神戸生

KIBC生

卒業おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【難関】岡山大学 薬学部 合格

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 16:36

記事のタイトル通り、

国立大学である岡山大学…

 

 

そしてなんと!

薬学部の合格発表です!

 

 

 

薬学部は、留学生にとっては狭き門です。

国立大学となると、さらに厳しくなり、

合格を掴み取れるのはほんの一握りです。

 

 

 

 

 

そんな中、見事合格を勝ち取った学生がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山大学

薬学部 合格

〈神戸ワールド学院 出身〉

文 豪さん

 

 

 

 

誓約書で誓った、「国立大学の薬学部合格」。

その目標を実現させました。

 

 

 

ここまでの道のりは、とても険しいものでした。

1年前、受験に失敗し、自身の甘さを痛感した文豪さんは、

今年は勉強に専念しました。

 

 

 

 

 

 

 

特に木曜日は「化学の日」と決め、

通常講義に加え午後のαゼミ、EJU対策を行う夜の塾に参加し、

朝から夜まで化学の勉強に励みました。

自習室に残り、疑問点があれば、すぐに化学と数学の担当講師に質問に行き、

苦手を克服していきました。

 

 

 

 

 

 

岡山大学は日本の学生と同じ一般入試が課されます。

文豪さんは独自試験対策も入念に行い、

合格するために一切手を抜くことなく取り組みました。

 

 

 

 

 

その結果、

当校開校以来初めての「岡山大学薬学部合格」

という大きな成功をおさめました!

本当におめでとう!!

 

 

【難関】信州大学 合格

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 16:26

国立大学の合格発表がありました。

 

 

合格者は…

 

 

 

信州大学

理学部 合格

<東大阪大学敬愛高等学校 出身>

黄 芷萱

 

 

 

黄 芷萱にとっては2校目の国立大学の合格発表です!

本当におめでとう!!

【難関】広島市立大学 合格

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 16:29

国公立大学の合格発表です!

 

 

 

 

 

 

広島市立大学

国際学部 合格

〈新亜国際語言学院 出身〉

馬 維維さん

 

 

1年次にキャリアデザイン日本語コースに在籍し、

国公立大学に挑戦できるレベルにまで日本語力を上げました。

 

そして、2年次は難関大学進学コースに在籍し、

日本留学試験、独自試験の対策を徹底的に行いました。

その結果、見事「広島市立大学」の合格を掴み取りました!

 

本当におめでとう!

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM