【キャリア】オリエンテーション

  • 2018.07.09 Monday
  • 14:26

本留学試験、日本語能力試験という山場を越え、

学生達はほっと一息というところですが…。

 

入試を控えた2年生、

そして2年計画を考える1年生には休む暇などありません。

 

 

 

 

 

まず、専門士を取得できるかに関わる定期試験、そして、

その後は入試準備と2回目の日本留学試験、日本語能力試験、

これらに向けて準備と勉強が必要になります。

 

 

 

 

 

では、入試や次の試験に向けての準備とはどのようなものなのか、

学生たちが具体的にイメージし、今後の計画を立てるために、

2年生、1年生向けのオリエンテーションが行われました。

 

 

 

【2年生対象】

主に入試に向けての準備について話されました。

〇嵋祥由対策

⊂論文対策

L明楝从

て伴試験対策専門科目対策

これからこの4つの対策が必要になることを伝え、

授業内、授業外でこれらの対策授業が行われることも話されました。

そして、この4つの要となるのが「日本語の運用力」です。

N2を使いこなし、N1も使え表現できる、

専門学校で学ぶ学生はそこまでの能力が必要とされており、

そこで合否が分かれるという話がされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1年生対象】

2年計画で1年目にしっかりと日本語能力試験に合格し、運用力も身につける。

1年生にはこの計画を立てる重要性、そして、

それを達成するための過ごし方について話されました。

〔簑蠅魏鬚韻詢

読解力

I集塾

この3つの能力の違いについて話され、,鉢△麓業と、自分ひとりでできること。

は実際に使って、間違いを直してもらう。

この作業を繰り返さなければ上達できないということが学生たちに伝えられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験が終わり、学生達は自己採点をして自身の結果に一喜一憂していました。

ですが、この話の後、

日本語だけではなく、数学、理科の自習用教材を受け取り、

また、1年生は漢字、語彙を運用に繋げるための課題をもらうなど、

早速行動に移していました。

今自分に何が足りていないのか、

自身を見つめ直すことこそ志望校合格に繋がるのです。

 

 

 

 

 

いよいよ勝負の夏が始まります。

夢をかなえるため、

TIBC生

KIBC生

止まることなく前進せよ!

 

 

日本語能力試験

  • 2018.07.05 Thursday
  • 15:51

 

7月1日、

日本語能力試験本番です。

 

 

 

 

 

学生たちはこの日のために、

4月からコツコツ勉強を続けてきました。

そして、いよいよ今日は決戦日!

 

決戦前の学生達の意気込みをお伝えします!!

 

 

 

 

【会場 流通科学大学】

 

 

 

会場内を知っている学生は、30分早く来て、

教材を開いてポイントを復習し、日本語の耳にすると言い、

日本語で会話をしていました。

意気込みを聞くと、

「まかせて!」

と力強い返事が返ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【会場 甲南大学】

 

 

これからN1に挑む学生たちです。

「模擬試験通りにはいかないとはわかっているけど、

今日は100%、力を出し切ります!

模試で合格点を超えている学生も気を緩めることなく気合十分といった様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N1、N2を学び始めた1年生にとっては、自身の実力を知り、

12月で確実に合格するために受ける試験です。

そして、2年生にとっては進路を左右する大事な大勝負です

 

 

 

 

 

 

この試験に向けて、

クラスメイトたちと残って自習してきた日々。

どの学生も、これから始まる試験に緊張した様子でありながらも、

これまで積み重ねてきた努力を信じ、やる気に満ち溢れた表情をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

泣いても笑っても1回勝負です。

 

 

 

 

 

実力はもちろん運も味方につけて、

「きっと勝つ!(キットカット)」

 

 

TIBC生、KIBC生、

勝利をその手につかみ取れ!!

 

 

 

 

 

 

 

【キャリア】日本語能力試験直前対策

  • 2018.07.01 Sunday
  • 09:17

キャリアデザイン日本語コースの学生にとっては、

大勝負、「日本語能力試験」が目前に迫ってきました。

 

 

 

 

あと2日。

この2日でできることは限られています。

読解、聴解の解き方、文法、語彙で覚えきれていない範囲を

確認するために

「日本語能力試験直前対策講座」が行われました。

 

 

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/ccc/2307983/20180701_1611454.jpg

 

 

講師たちによる熱い指導。

 

 

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/ccc/2307983/20180701_1611457.jpg

 

 

 

学生たちも講師の一言一句に集中し、

聞き逃すまいとメモをとっていました。

 

 

 

 

泣いても笑ってもあと2日。

能力試験があるかないかで、2年生は進路の方向性が変わってきます。

9月に控える大学、専門学校入試で希望通りの進路に進めるよう、

TIBC生、KIBC生

必ず合格を掴み取れ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

日本留学試験まで

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 10:32

日本留学試験まであと32日です。

 

 

トップレベル大学、難関大学進学コースでは、

GW明けから学生の表情はさらに厳しくなりました。

1点でも高い点数をとるため、

授業で解き方を学んだ後は、

授業後は自習して確実に身につける、

ということを繰り返しています。

 

 

 

 

 

 

そして、それに負けじと

キャリアデザイン日本語コースの学生たちも

日本留学試験に向けて日々努力しています。

 

 

 

 

 

午後クラスの2人は朝から学校に来て、

日本留学試験に向けて毎日自習しています!

 

 

「専門学校に来たからには上の大学を目指したい」

面談でそう言った2人は、

その言葉を実現させるために、毎朝自習をしています。

そして、「日本で建築の勉強をしたい!」

と語るKさんは、日本語の勉強に加え、午後の授業後は、

「数学、理科」など専門科目の勉強もしています。

 

 

2人は職員室に寄り、

日本留学試験の読解問題、聴解・聴読解問題を受け取り、

集中力を切らすことなく、机に向かっています。

「今回は7割ぐらいしかとれなかった…」

と言い、わからない問題があれば、すぐに質問し、

疑問をなくしてから、問題を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

真面目に勉強している2人ですが…

 

 

 

 

先日の新入生歓迎会のときは、

クラスメイトと打ち解け、勉強の話から日々の生活の話まで、

時おり大きな笑い声を上げながら、会を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しむときは全力で楽しむ、

勉強するときは全力で勉強する」

TIBC生、KIBC生は

日々の生活に緩急をつけながら、

勉強に集中できる状態を保ち続けています。

 

 

 

 

 

日本留学試験が近づいてきました。

その本番の前には、

日本留学試験の模擬試験が控えています。

 

 

模擬試験の結果で、実力がついていることを確認し、

本番で落ち着いて問題が解けるよう、

TIBC生

KIBC生

学習習慣を継続させよ!

 

【キャリア】入試対策

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 12:16

10月に入り、

難関大学進学コースに続き、

キャリアデザイン日本語コースの

2年生にも入試の時期が近づいてきました

 

 

 

昨年度は、日本語の実力を磨き、

1年でN1合格、N2合格し、

今年は、大学、専門学校入試に向けて、

日本留学試験対策、面接対策を行っています。

 

 

 

学生たちはアルバイトの時間を調整して時間を作り、

・志望理由書

・面接対策

・独自試験対策

遅くまで学校に残って、練習をしています。

 

 

 

そして、当校では、

キャリア対象の入試対策を行っており、

・面接対策

・自動車系専門学校志望学生対象の数学

だけでなく

理系学生に対しては、

「口頭試問対策」も行っています

 

 

 

 

キャリアデザイン日本語コース2年生の

ファムバンクアンさんも理系大学志望学生の一人で、

口頭試問対策を受けています。

 

 

問題を解くだけでなく、それを説明する力が問われる「口頭試問」。

専門教科担当の講師による一対一の対策で、

・説明のポイント

・説明の際に使う日本語

・見られるところ

など的確な指導が行われています。

 

 

 

 

キャリアデザインコースの学生の決戦日は

10月後半です。

入試まであと2週間…。

 

 

難関大学進学コースに続き、

キャリアデザイン日本語コースも

合格を掴み取れ!!

 

 

 

αゼミ自動車専門学校対策講座

  • 2016.09.29 Thursday
  • 16:16

キャリアデザイン日本語コースの学生向けに、

自動車専門学校のαゼミが開講されました。

 

 

4月から、

自動車、機械など、

数学、化学、物理を必要とする

キャリアの学生に対して、

午前、午後に分けてαゼミが開講されていました。

 

そして、それに加え、

今回は「自動車専門学校」を志望している学生を対象に、

1.数学

2.日本語

の試験対策が行われました。

 

 

 

1時間目は、

「数学対策」です。

 

 

 

 

自動車の専門学校で出題される問題の傾向から

作成されたオリジナルテキストを用いて、

90分間の講義が行われました。

 

 

 

 

 

 

自動車の専門学校のほとんどで、

数学の問題が出題されます。

今後、入試勉強を進めていくために、

問題の傾向と解き方を一言も聞き逃すまいと、

学生たちは真剣な表情で講義を受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

2時間目は、

「日本語」です。

 

 

 

数学と同じく、出題傾向から作成された

オリジナルテキストを用いて、

能力試験形式の問題に加え、

自動車の専門学校独自の問題に対し、

「ほかの受験生との差を見せ高得点を取る」

ためのポイントの解説が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、αゼミから一日たった今日も、

試験と同じくらい重要視される志望理由書を

書くために、担任教師と相談しながら、

授業後も遅くまで残って書き直しをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリアデザイン日本語コースの2年生は、

1年目に、能力試験対策

そして、2年目である今年から

受験のための勉強を続けてきました。

 

 

いよいよ、10月からは、

出願と入試が待ち構えています。

 

 

TIBCキャリア生

これまでの努力と

これまでに培った日本語力を爆発させ、

合格を掴みとりましょう。

そして、自動車専門学校受験生たちから

合格旋風を巻き起こしましょう!!!

 

 

 

 

KIBC 1分間スピーチ実施中!

  • 2016.05.23 Monday
  • 10:25
5月から毎日のライフデザインの時間を使って、1分間スピーチを行っています。

1日2名の学生が順番に前に立って1分間のスピーチを行います。
その後は、質疑応答を行い、疑問点やもっと聞きたいことを質問する時間です。

最初のスピーチテーマは、「ゴールデンウィークの過ごし方」です。
ずっとアルバイトをしていた学生、友達とベトナム料理のお店に行った学生、ウミエや水族館など外出した学生など様々な過ごし方をしたようでした。
聞く学生たちも「そんなところに行ったのか」「こんな過ごし方をしていたのか」と新しい発見もあり、楽しそうでした。






しかし、ただ話すだけ、聞くだけではなく、共通して皆が感じたこともありましたね。

短すぎず、長すぎず決められた時間を話すことの難しさ。
「質問が出てくる発表こそ、みんなに興味を持ってもらえるスピーチである」という気づき。

卒業後は、人前で話すという機会がますます増えます。

最初は、1分間話すという目標設定をしていた人もいると思いますが、
どう話せば相手に伝わるスピーチになるか、
どんな話をすれば相手に興味を持ってもらえるかということも考え、
ライフデザインを通して、一歩一歩成長していきましょう!

日本語能力試験

  • 2015.12.07 Monday
  • 15:19
試験当日の朝

受験生にとって、緊張と不安が高まる時間帯


少しでも緊張を和らげ、普段通りの力を発揮してほしい、と
恒例の会場応援に行ってきました。



普段、登校時間が早い2人は試験会場にも早く到着し
余裕の表情です。

その後も、続々と学生たちが会場に到着します。










キャリアデザイン日本語コースの2年生にとっては
入学以来、この日を最大の目標にしてきたはずです。
1年生にとっても、ここで合格するとしないとでは、
翌年に進路を選択する幅が大きくかわってきます。

前回、悔しい思いをした者もおれば
順調にステップアップしてきた者もいます。

それぞれの状況は異なれど、熱い思いを胸に秘め、
力強い表情で会場へ向かって、私たちの前を通り過ぎていきました。

表情を見て、応援の成果がささやかながらあったのかと
少しだけ安心をしました。


翌日、登校してきた学生に
「どうだった?」と聞くと、

「昨日の試験は、簡単・・・(笑顔)・・・
 ではなかったです。」
と、冗談を言いながらも
明るい表情で話をしてくれました。

中には力を出せずがっかりした学生もいるかもしれませんが、
みな元気に登校しています。

来週には、後期定期試験が始まります。
学生たちは次に向けて切り替えていく必要があります。

休まず努力を続けることが、語学を習得するために大切なこと。

気を抜かず、しっかりと頑張りましょう!

直前対策講座

  • 2015.12.04 Friday
  • 19:55
1点を笑う者は、1点に泣く


本番前、最後の授業日である今日は
日本語能力試験 直前対策講座が実施されました。


この1回で劇的な改善が起こるわけではないかもしれません。
しかし、難関に挑む学生たちにとって、
合格を願う教員たちの熱い思いを、
少しでも多く伝えることができれば、
それは彼らの勇気となり、必ずや
「あと1点」を取りきるための力となるはずです。





まずは学科長の訓示から始まります。

N1合格を目指すクラス、N2合格を目指すクラス、
それぞれに分かれて授業が始まります。







頻出キーワードや、困った時に思い出してほしいポイント、
問題の解き方のコツなど、
伝えたいことはたくさんありますが、
先日実施した、実力模試の内容を中心に
本当に大切なことを絞った対策講座を進めていきます。



「答えに迷った時は、普段の授業と私の姿を思い出して!」
最後に、担当教員からの激励メッセージを伝え、
そして恒例となった「合格祈願弁当」を皆で楽しみ、1日が終わります。



もちろん、今回も合格祈願チョコレートの配布がありました。
当日のお守りになることでしょう。



終了後、遅くまで残って自習する姿も見られました。

最後まであきらめないその姿勢が、あと1点を生み出します。


真剣に学んだことが力となり、
皆とともに楽しんだことが少しの勇気となり、
これまでの努力が花開くことを
私たちは願っています。


さあ、恐れることは何もありません。
いってらっしゃい!!

祈 合格
TIBC神戸校/KIBC



 

あと1週間

  • 2015.11.29 Sunday
  • 16:29
残り1週間に迫った、
日本語能力試験!

学生たちの緊張も徐々に高まってきました。


TIBC神戸校/KIBCでは彼らが合格を果たすために
全力でサポートをしていきます。

まずは、時間外授業「αゼミ」を実施。
目指す級別にクラス編成をし、試験対策授業を展開しています。
普段は、運用力の向上を主眼においたカリキュラムを組んでいますが
このゼミでは、完全に日本語能力試験対応。
解き方のポイントもふまえた講義となっています。


先週23日には、グループの留学生部門共通の
「実力判定模試」を実施。
校内だけでなく、東京や福岡にいる留学生たちとともに
実力問題に挑みました。
分野ごとに成績分析を行い、合格に向けた学習につなげます。

そして、12月4日(金)には
恒例となった「日本語能力試験直前対策講座」が開催されます。
合格点をとるためには、『1問でも多く、1点でも多く』という
あきらめない姿勢がとても大切です。


合格するかどうかで、今後の留学生活が左右されるといっても過言ではありません。
その重みをしっかりと受け止めながら、
私たちもサポートし続けていきます。


最後の1秒まで、諦めずやり続けよう!
頑張れTIBC神戸生!負けるなKIBC生!

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM