【キャリア】トヨタ神戸自動車大学校 合格

  • 2018.09.24 Monday
  • 12:52

先日、トヨタ神戸自動車大学校の合格が発表されました。

数学、国語の筆記試験に加え面接試験があります。

数学の知識とN1相当の日本語力、表現力を持った学生しか、

入学できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の受験者はこの2名。

 

 

 

 

 

 

二年生の2人です。

「二年かけてサポートの充実した自動車の専門学校に入りたい!」

当校の入学時にそう述べていました。

その言葉通り昨年は、N2復習クラスで

面接試験や筆記試験でN2で表現できるよう日本語力を磨きました。

そして、1年で運用力に磨きをかけ、

今年はN1クラスでN1の勉強だけでなく、

専門科目、入試対策を中心に学びました。

 

 

 

 

 

 

 

入試対策では、

αゼミに参加し、「数学」「国語」の対策、

そして何度も面接練習を行い、万全の準備で入試に向かいました。

 

 

 

 

その努力の結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸トヨタ自動車大学校 合格

<アリスト外語学院出身>

Dang Thanh Nhanさん

 

 

 

 

 

神戸トヨタ自動車大学校 合格

<クラーク外語学院出身>

Luyen Sy Haoさん

 

 

 

 

二人とも合格!

合格発表後、落ち着いた様子で「合格しました」と言いに来た2人。

「後は、入学までに課題をしっかりして、N1に合格する」

合格後も気を抜いていませんでした。

 

今回の合格はその熱意と努力が認められて勝ち取ったものです。

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最初の合格は、

キャリアデザイン日本語コースの学生が呼び込みました!

 

難関大学進学コースの学生もこの勢いに続き

合格旋風を巻き起こせ!

 

 

 

 

【難関】大阪市立大学 合格

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 15:01

卒業式リハーサル時にもう一つ朗報が飛び込んできました!

 

 

 

昨年度に引き続き、

大阪市立大学の合格です!

 

 

 

大阪市立大学

法学部 合格

<神戸外語教育学院出身>

関 天宝さん

 

 

 

関西学院大学、立命館大学に続き、

3校目の合格発表です!

 

今から一年前、

悔しい思いをして当校への入学を決めました、

そして、その一年後、

今回は笑顔で、第一志望の大学へと進学することができます。

 

 

入学当初はぎりぎりTDクラスというレベルでしたが、

半年で、日本語を340点台にまで伸ばし、

国公立大学受験レベルにまで押し上げました。

そして、私立大学合格後も、自習室に残り、

大阪市立大学に向けての対策を行いました。

 

何事にも手を抜かなかった一年。

それが今回の合格を呼び込みました!

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

【難関】神戸大学 合格

  • 2018.03.09 Friday
  • 12:52

地元神戸の大学

留学生の倍率も高い大学

当校の学生で誰も合格を掴みとれなかった大学

そして、今年度、

「神戸大学」の合格をTIBC神戸生が掴み取りました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…その合格者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チーム神大」のこの2人!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸大学

国際人間科学部 合格

〈神戸YMCA学院専門学校 日本語学科出身〉

Palau Andres Javierさん

 

 

 

 

 

神戸大学

経営学部 合格

<メリック日本語学校出身>

申 恩瑤気

 

 

 

当校から、神戸大学に出願するのは、

この2人ということで、

1人ではなく、チームを組んで神戸大学に挑みました!!

 

 

 

この2人のチームワークは入学当初から始まりました。

まずは、お互いが苦手とする漢字語彙克服のため、

一般入試で出題され、

小論文でも使える漢字語彙の勉強を始めました。

テスト形式にし、週に3回。

担任のところへ行き、テストを受け取り競い合っていました。

 

また、お互い一般入試が課されるため、

日々の一般入試対策のみならず、

神戸大学対策も2人で受け、実力を磨いてきました。

 

 

留学生面接で肝となるのは、

「面接」

そのことを知っている2人は、迷わず面接対策に申込みました。

その中で、

今まで神大を受けてきた先輩たちが残してくれたアドバイス、

質問内容を見て、

徹底的に対策を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸大学の結発表後、

当校に駆けつけたPalau Andres Javierさん。

 

 

 

 

ドアを開けたとき、

ぐっと握りこぶしを見せ、職員室がその結果に歓喜しました。

 

 

 

 

興奮冷めあらぬ、といった表情で、

合格発表の瞬間を撮った動画を見せてくれたPalau Andres Javierさん。

 

 

 

掲示される前の緊張感

 

掲示された後の沈黙

 

そして喜び

 

 

 

その様子を何度も語ってくれました。

 

 

 

難関大学、トップレベル大学進学コース担当の講師陣が、

朗報を聞き、「おめでとう」とその一言を伝えに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「この一年間、本当に苦しかった…

でも、頑張って本当によかった!」

 

 

 

 

 

 

 

その一言が全てを語っています。

自分に厳しく向き合い続けた努力は必ず報われる。

この一年2人が、後輩に結果として見せつけたメッセージです。

 

Palau Andres Javierさんに答辞のことを聞くと

「楽しみにしていてください!」

この一年の思いを全て語ると言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

TIBC神戸生の学生は、

昨年、悔しい思いをしました。

今年、受験で苦しい時期もありました。

しかし、それを乗り越えた学生たちはしっかりと

「合格」という結果に結びつけています。

 

そして、今回はその中でも、

難関中の難関「神戸大学」の合格です。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

TIBC神戸校

開校初の「神戸大学」合格です!!

 

 

 

【難関】近畿大学 薬学部 合格

  • 2018.03.09 Friday
  • 07:18

そして、もう一校合格発表がありました…。

 

 

 

 

タイトル通り、「近畿大学薬学部」の合格です。

日本人にとっても合格が難しい学部です。

留学生にとってはそれ以上であり、

「なぜ日本で学ぶ必要があるのか」

「資格を取るにたる力を身につけられるのか」

それが試験と面接で必ず問われます。

日本で資格を取ることは容易なことではないので、

知識面のみならず日本語力が足りないと判断されれば、

当然合格にはなりません。

 

 

そんな、最難関とも言える薬学部の合格を

掴み取った学生がいます!

 

 

 

 

近畿大学

薬学部 合格

<メリック日本語学校出身>

申 恩瑤気

 

 

 

同志社大学に続き2校目の合格です!

そして、今回の合格は、第一志望である

「近畿大学薬学部」の合格です。

 

 

 

 

 

毎日、自習室に籠り、眠気と戦いながらも、

第一志望である近畿大学合格に向けての勉強を続けました。

 

同志社大学の合格を受けてからは、

マンツーマンで近畿大学の問題対策を受けました。

「小論文が苦手…」

と言いながらも、苦手と向き合い

理系学生向けの小論文対策のみならず、

どんな問題にも対応できるように、

大学別に開講された小論文の過去問題対策にも参加しました。

 

そして、1月には、「自宅では集中できないから」

と言い、土曜日も学校に来て自習していました。

 

 

 

この一年。

勉強に全てを捧げました…。

その努力が形となり、

第一志望合格に結びつきました!

 

 

九州大学の合格を掴んだ劉さんに引き続き、

第一志望合格を勝ち取りました!!

 

本当に、おめでとう!

 

 

【難関】九州大学 合格

  • 2018.03.08 Thursday
  • 16:25

2月25日の入試結果が続々と発表されています。

 

そして…

 

 

 

 

 

 

 

日本留学試験、日本語1位を掴み取った彼は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州大学

工学部 合格

<千駄ヶ谷日本語学校出身>

劉 博さん

 

 

 

当校にとっては開校初の旧帝大である九州大学の合格です!

理系学生の中で九州大学の工学部を志望する学生はいましたが、

なかなか手が届かず諦めてしまうというケースもありました。

それほど、倍率も高く、トップレベルの力でなければ、

合格できない大学ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この合格までは、楽な道のりではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

入学時から、

「国立大以外は受けない。

その代わり、それを目指せるだけの実力を1年で身に付ける」

と誓い、ひたすら努力を続けました。

 

月曜日

午前の授業終了後は、数学αゼミに参加し、

朝の9時から夕方の5時近くまで一日中、机に向かいました。

 

火曜日

午後の理系αゼミの後は、自習室に残って復習

 

水曜日

火曜日と同じく、学校が閉まる時間まで

理系の仲間たちと残って自主学習を続けました。

 

木曜日

理系のαゼミがない日ももちろん残って自習、そして、

数学担当教師に質問し、苦手を得意分野に変える努力をしました。

 

金曜日

国立大入試にはTOEFLの成績も関係します。

TOEFLαゼミに参加し、英語力に磨きをかけました。

 

 

毎日、これを繰り返し、

9月に周りの仲間たちが私立大学の合格発表があっても、

焦ることなく地道に努力を続けました。

 

 

 

そして、1月。

いよいよ国公立大学入試本番。

 

 

数学αゼミでは、国公立対策として、

独自試験の問題だけでなく、

口頭試問対策も行われました。

いかに伝えれば、合格を掴み取れるのか、

その方法を2ヶ月かけて入念に準備しました。

 

 

 

 

そして、その努力の甲斐あって、

昨年の悔しさを晴らす第一志望合格という

成功をおさめました。

 

 

本当におめでとう!!

 

 

合格発表はまだまだ続きます!

 

 

 

【難関】愛媛大学 合格

  • 2018.03.08 Thursday
  • 07:03

朗報が入ってきました!

 

 

北海道大学に続き愛媛大学の合格発表です。

 

見事、合格を勝ち取ったのは…

 

 

 

 

愛媛大学

工学部 合格

<千駄ヶ谷日本語学校出身>

劉 博さん

 

 

2校目の国立大合格です!

 

「今日は合格発表だから…」

と写真用にネクタイをして、

九州大と愛媛大、

2校の合格をつかみ取った喜びの1枚です!

 

 

昨年度の悔しさをバネにして、

この1年、担任とともに自身の学習計画を見つめ直し、

それを行動へと移しました。

 

勉強だけでなく、気持ちを改めたこと、

それを実行したこと、

その全てがあるからこそ合格を呼び込むことができました!

 

本当におめでとう!

 

【難関】北見工業大学 合格

  • 2018.02.15 Thursday
  • 17:29

大阪教育大学の合格発表に続き、

今週も国公立大学の発表がありました。

 

 

その学校は…

北見工業大学です。

 

書類審査のみで合否が発表されるため、

日本留学試験の点数が合否を大きく分けます。

そして、見事合格を勝ち取ったのは…

 

 

 

 

北見工業大学

工学部 合格

〈神戸YMCA学院専門学校 日本語学科出身〉

肖 世博さん

 

 

 

北見工業大学は書類が全て、と知り、

入学時から、日本留学試験の得点を上げることに集中しました。

 

入学当初は国公立大学には手が届かないレベルでしたが、

国公立受験のため、3科目の合計得点を前回よりも

大幅に上げ、この一年で受験レベルにまで伸ばしました。

 

しかし、そのための道のりは簡単なものではなく、

数学αゼミ

化学αゼミ

物理αゼミ

それに加えて、当校オリジナルの自主学習用プリントを

残って解き続けるなど、

努力に努力を重ねました。

 

そして、見事、今回の合格に繋げることができました。

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

2月25日まで残すところ

あと10日です…。

授業でも、過去問対策が行われ、

学生たちも学校が閉まる時間まで残って自習をしています。

 

 

TIBC神戸生

努力を形にするためにも、

一心不乱に勉強せよ!!

【難関】都留文科大学 合格

  • 2018.02.08 Thursday
  • 15:48

大阪教育大学に引き続き、

もう一つ朗報が飛び込んできました。

 

 

その内容は…

 

都留文科大学

比較文化学科 合格

〈国際語学学院出身〉

楊 凱さん

 

 

 

日本留学試験300点越えの猛者たちとの戦いの中で、

見事合格を掴み取りました。

 

入学時、

「この1年、ラストチャンスなので心を入れかえて頑張ります!」

その言葉通り、

何があってもはやく帰る、ということはなく、

自習室で黙々と勉強を続けました。

 

「日本留学試験での高得点は条件の一つにすぎない、

他の学生と差をつけるためには独自試験で見せるしかない」

と言い、都留文科大学の対策を行いました。

 

 

そして、見事合格に繋げることができました!!

 

本当におめでとう!

 

 

 

いよいよ2月25日の国立大試験が近付いてきました。

当校の学生もその日に向けて、

最終調整に入っています…。

 

 

 

この1年の努力を必ず結果に結び付けられるよう、

TIBC神戸生、

最後まで全力を尽くせ!!

【難関】大阪教育大学 合格

  • 2018.02.08 Thursday
  • 13:10

室蘭工業大学に続き、

大阪教育大学の合格発表です。

 

関西圏の留学生が多く志願する大学の一つでもあり、

当校でも、「大阪教育を第一志望です」

と言って入学する学生が毎年います。

 

昨年度は志望者全員合格を掴み取りました…

そして今回は…

 

 

 

 

大阪教育大学

グローバル教育専攻

多文化リテラシーコース 合格

〈クローバー学院出身〉

趙 龍さん

 

 

入学当初は成績もなかなか振るいませんでした。

しかし、その反省を踏まえ、苦手分野を徹底的に潰していきました。

その結果は日本留学試験にもあらわれ、

日本語の点数を伸ばし350点近くにまで伸ばすなど、

努力に努力を重ねました。

 

そして、その努力が合格という結果を呼びました。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

続いて…

 

 

 

 

 

大阪教育大学

グローバル教育専攻

多文化リテラシーコース 合格

〈神戸ワールド学院出身〉

王 雪雪さん

 

 

 

日本語学校在籍時から、

当校が開催している

『冬期公開講座 大阪教育大学αゼミ』に参加し、

「なんとしてでも大阪教育大学に入りたい」

という思いで当校へ入学してきました。

 

日本留学試験で国立大受験レベルになかなか届かず、

厳しい時期もありました。

しかし、それでもあきらめずに、

日本留学試験の勉強を続け、

日本語を320点近くにまで伸ばし、また、

3科目の点数を伸ばすなど、今年は直実のその結果が実を結んでいました。

 

 

・面接対策

・大阪教育大学αゼミ

 

 

そして、通常授業内での過去問題対策で

筆記試験の解き方、傾向を掴み実力を磨いていきました。

 

 

そして、そのたゆまぬ努力が実を結び

見事、合格を勝ち取りました!

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

「合格したーー!」

 

休み時間になるなり、一人の学生がドアを開けて

そう伝えました。

 

その3人目の合格者は…

 

 

大阪教育大学

グローバル教育専攻

多文化リテラシーコース 合格

〈神戸住吉日本語学校出身〉

李 暁飛さん

 

 

普段は落ち着いた性格の李暁飛さんですが、

今回は喜びのあまり思わず飛び上がってピースサインをするほどでした。

 

 

それだけ喜ぶのも当然のことで、

1年次は当校のキャリアデザイン日本語コースのN1クラスに在籍し、

N1合格、そして会話力、即応力など、

面接でスムーズに話せるようになるために

1年間日本語に集中して日本語力を磨きました

 

 

 

 

そして、2年次は、日本留学試験で点数を取るための

・日本語

・総合科目

・数学コース1

の勉強を集中して行いました。

その結果、初めて受験した日本留学試験でも、

320点越えというレベルにまで日本語力を伸ばしました。

 

 

 

その後は、

留学生の入試結果を大きく左右する「面接試験」

日本語の読解力、表現力を見られる「独自試験小論文」

11月からこの2つに絞って

重点的に勉強を続けました。

 

 

 

面接対策では、

過去の面接質問表から、質問される頻度の高いものを分析し、

徹底的にその質問の対策を行っています。

李暁飛さんは1度目の面接で、

用意しておくべき質問を聞き、

彼女も徹底的に準備し尽くしました。

専門的な質問にも対応できるよう、

専門分野の本を読み、知識を深めていました。

 

どんなことにも手を抜かず取り組むその姿勢と熱意。

この二つが重なり、合格、

という成功をおさめることができました。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

そして、

今年も、志望者全員合格!

という結果に結びつきました!!

 

 

 

1年間という計画を立てて合格を掴み取る学生、

そして自身の日本語力を知り、

2年計画で受験に臨む学生。

努力した学生は、必ず結果に結びついています。

 

TIBC神戸生、

残りの時間を無駄にせず、

全身全霊で受験に立ち向かえ!!

 

 

【難関】室蘭工業大学 合格

  • 2018.02.05 Monday
  • 15:19

今週も国公立大学の合格発表がありました。

 

その学校は室蘭工業大学です。

 

昨年度も当校の学生が1名室蘭工業大学に進学し、

「研究に集中できる場所だから、

毎日充実している」

と話しておりました。

 

 

 

その先輩の話を聞き、

室蘭工業大学に興味を持った学生がいました。

 

 

しかし、面接試験、独自試験はなく、

書類審査のみで判断されます。

そのため、理系の猛者たちも多く受験するため

それ相応のレベルでなければ合格できない大学でもあります。

 

 

そして、本日、

「先生、室蘭工業大学に合格できました」

満面の笑みでそう言ってきたのは…

 

 

 

 

 

室蘭工業大学

応用理化学系学科 合格

〈KIJ語学院出身〉

陳 瀟風さん

 


理系グループをまとめるリーダーとして、

入学時から自習室に残り、周りのメンバーと一緒に

勉強を続けてきました。

「数学αゼミ」

「物理αゼミ」

「生物αゼミ」

通常授業後は理系αゼミ参加し、日本留学試験、独自試験対策を行いました。

 

 

10月には私立大学に受験した学生たちの合格発表が次々とされ、

国公立1本に絞る自分は不安だと言っておりました。

しかし、そこで不安に押し潰されるのではなく、黙々と勉強を続けました。

 

その地道な努力が、

3科目合計を100点以上まで伸ばし、

国公立受験レベルにまで伸ばしました。

 

そして、さらに今回はその努力が、

合格という結果呼び込みました!

 

本当におめでとう!!

 

 

TIBC神戸生の合格発表はまだまだ続きます。

 

TIBC神戸生

この流れに乗って

合格を掴み取れ!!

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM