日本語能力試験直前対策

  • 2017.12.04 Monday
  • 16:34

12月3日に第2回日本語能力試験が行われましたが、

本校では、能力試験前最後の授業の日に、

直前対策授業が行われました。

 

 

この日、当校では

受験級に応じたクラス編成がされ、

10月に行われた模擬試験の解説を徹底的に行いました。

 

 

各クラスの苦手とする分野を中心に、

 

言語知識では、間違えやすい問題の解説

読解では、これまでの授業で学んだ解法の確認

聴解では、各問題の聞き取り方の確認

 

の授業が行われ、

学生達も合格点に達するために、

真剣な眼差しで授業を受けていました。

 

 

この日に配布された個人帳票を確認することで、

各自の得意分野、苦手分野を知り、

能力試験合格に向けて、ラストスパートをかけることができます。

 

 

今回の日本語能力試験は、

来年進路決定をする1年生にとっては、

早い段階で志望校の出願条件をクリアするためのものです。

そして、2年生にとっては、

受験資格を得る最後のチャンスとなるものです。

 

 

試験後は、各担当の先生から

激励の言葉をもらい、

学生のモチベーションも最高潮です。

 

 

この調子で、

日曜日は、精一杯自分の力を出し切りましょう。

TIBC神戸校生、KIBC生!

全力を尽くし、合格を勝ち取れ!

 

 

 

 

 

 

【KIBC】文化交流会

  • 2017.11.24 Friday
  • 19:09

1117日に

きらめき保育園との文化交流会が行われました。

 

1年生クラスは園児たちと合同で体育遊びを、

2年生中心のクラスは発表を行いました。

 

まずは、朝から園児たちと一緒に体育遊びをしました。


 

園児とペアを組んで準備体操


 

歌に合わせて体操をしたり、じゃんけんゲームをしたりしました。

普段体を動かす機会があまりないせいか、学生からは、

「痛い、痛い」という言葉が聞こえていました。

 

体育遊びが終わると、今度は学生たちが

3つのチームに分かれて発表を行いました。

子どもに伝わるように話すとなると、

普段、大人相手に話している日本語とは、

また違った言い方が必要です。

 

まずは文化紹介のチーム

 

それぞれの国のあいさつや国旗、国花など、

写真などを使って紹介しました。

 

次はのチーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムの童話を日本語で披露。

園児たちの真剣な表情に緊張しながらも

わかりやすい日本語でうまく伝えていました。

 

最後は遊びのチーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物の被り物をかぶって簡単なゲームをしました。

 

園児たちに伝わるような日本語で発表をすることに、

最初は戸惑い、不安げな顔をしていましたが、

子どもたちの笑顔を見て緊張もほぐれた様子でした。

 

学生たちの発表が終わった後は、

きらめき保育園の園児たちが、

よさこいパラバルーンを披露してくれました。

 

一生懸命踊っている様子をみんな笑顔で見ていました。

 

プレゼントとしてもらった手作りの首飾りをかけて、

みんなで記念撮影。

 

 

今回の課題は「子供たちが楽しめるもの」にするということでした。

ただ自分がしたいことだけをする、自分のことだけを考えるのではなく、

相手の立場に立って考えることの大切さ、難しさを実感感したことでしょう。

そして、きらめき保育園の子どもたちにとっては、

彼らが初めてあう外国人のお兄さん、お姉さんになるということもあり、

初めての異文化体験だったと思います。

 

また、この日のために各国の風景や建造物を描いたちぎり絵と、

自国の文化を紹介するための展示物を作成しました。

<ヒマラヤ山脈>


<スリランカの文化紹介>

<展示物作成の様子>

 

 

「留学生のみなさん、これからも勉強頑張ってください」

という園児からの言葉を胸に、休むことなく全力で突き進もう!

【TIBC】文化祭

  • 2017.11.20 Monday
  • 18:19

11月17日、

クラーク記念国際高等学校三ノ宮キャンパスと合同文化祭が実施されました。

 

文化祭は、日頃日本語を学ぶ学生たちにとって、

学業から離れて、リフレッシュできる場であるとともに、

日本人と交流し、生の日本語に触れ合える貴重な機会です。

 

まずは、難関大学進学コースの模擬店では、

初めての試みである「汁なし坦々麺」

 

 

少しピリッとした辛味が大好評!

準備段階で、

調理担当の学生が、「どのような辛さがお客様に好まれるか」と考え

試行錯誤を繰り返したこともあり、当日は大人気でした。

 

 

次は、キャリアデザイン日本語コースの模擬店として、

毎年恒例のベトナムのデザートである「チェー」

 

 

お客様の好みに合わせて、

温かいものと冷たいものと2種類作るという

意欲と大変でも努力したかいあって

昼には予定していた数全てのチェーが完売!

本人たちも驚きの大盛況となりました。

 

 

続いて、「ベトナムコーヒー」を出すカフェ。

ベトナムコーヒーで有名なメーカーをもじって、店の名前を「G7カフェ」と名づけ、

民族衣装での接客を行い、大好評でした。

 

 

 

そして、野球盤、射的、ピンボールといった「ミニゲーム」を行ったクラスもありました。

「たくさんのお客様に来て頂くにはどうすればいいか」と

事前にリーダーを中心に念入りに話し合い、対策を講じたおかげで、大盛り上がり!

 

 

 

また、今年は、新しく「理科実験教室」と名づけ、

普段の自然科学の授業で行っている学習の成果発表として、

「地震」に関する製作発表及び実験を行いました。

地球の内部構造の紹介や断層実験、津波の広がり方の実験などを行い、

日本語を使って一生懸命説明する姿が印象的でした。

 

 

 

2階のメインステージで活躍していた学生もいます。

毎年恒例のカラオケ大会に、2名の学生が参加しました。

 

 

その結果、キャリアデザイン日本語コースのBさんが3位、

Tさんが見事準優勝を飾りました。

母語ではない日本語の歌を歌い、賞を勝ち取って、

学生の自信にもなったと思います。

 

 

文化祭を通して、

クラスの団結力を高めるだけでなく、

たくさんの日本人と交流することで、

日本語の運用力を試し、

より磨くきっかけにもなったのではないのでしょうか。

 

 

 

あと1週間で日本語能力試験!

行事も勉強も一生懸命なのがTIBC生。

明日から頭を切り替え、

絆が強まった教員、学生全体で合格に向けて走りぬけ!

 

 

 

 

 

 

【難関】立命館大学 合格

  • 2017.11.16 Thursday
  • 16:22

同志社大学、関西学院大学に続き、

立命館大学の合格発表です。

 

毎年何百人以上の人が受験し、

合格を勝ち取るにはそのライバルたちに勝つ必要があります。

 

 

そして、その激戦を制したのは…

 

 

 

立命館大学

生命科学部 合格

〈東大阪大学敬愛高等学校出身〉

董 望月さん

 

 

関西学院大学に続き2校目の合格です。

そして、今回は見事第一志望であった「立命館大学」に

合格ができました!!

 

昨年は、悔しい結果となり、

何としてでも合格を掴み取ろうと、4月から準備を続けてきました。

 

立命館大学の生命科学部は、

関西学院大学の理工学部と違い、

書類だけでなく面接試験も加わります。

6月の試験で3科目の総合点を上げ、

後は、面接試験で選ばれる人になるために、

面接対策に参加し、何十回も練習を重ねました。

 

発表時は、「自信がない…」と言っていましたが、

結果はその真逆で、見事合格を掴み取りました!

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

立命館大学

経済学部 合格

〈神戸YMCA学院専門学校 日本語学科出身〉

Palau Andres Javierさん

 

2校目の合格です!

チャレンジ精神で、難関と言われる大学にも、

前向きに挑戦した結果、見事、合格を勝ち取りました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

立命館大学

法学部 合格

〈神戸外語教育学院出身〉

関 天宝さん

 

 

ハビエルさん、董 望月さんに続き、

2校目の合格です。

関西学院に続き、留学生が入りにくい法学部の合格を見事、

勝ち取りました!

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

そして、最後は…

 

立命館大学

経営学部 合格

〈新亜国際語言学院出身〉

高 福余さん

 

 

4月からこの一年の受験計画と学習計画を立て、

地道な努力を続けました。

そして、その努力が実を結び、合格へと繋げることができました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

京都工芸繊維大学

同志社大学

関西学院大学

に続き、立命館大学の合格発表もされ、

TIBCでは合格ラッシュが続いています!!

 

今年の合格者は運に頼らず

実力を磨いてきた学生ばかりです。

 

 

日本留学試験が終わり、気が緩みやすい時期ですが…

一瞬の気の緩みが命取り!

TIBC神戸生

今こそライバルたちよりリードして、

本番でその差を見せつけろ!!

 

 

第2回日本留学試験

  • 2017.11.13 Monday
  • 15:32

11月12日は、

2017年度第2回日本留学試験が

行われました。

 

 

受験生にとっては、最後の受験であり、

国公立に出願するための書類となるため、

会場は、国公立大学を志望する留学生であふれていました。

 

 

開場前の神戸会場の様子です。

 

 

いつもの通りの自分で、

リラックスして試験にのぞむために、

学生達も早めに到着し、

「黙っていたら緊張するから、日本語の耳にするためにも

喋っていよう。」

と日本語で会話をしていました。

 

 

大学、専門学校で出願資格として課される重要な試験。

難関大学進学コース、キャリアデザイン日本語コースでは、

この日のために、対策を行ってきました。

「頑張れ!」という教員の力強い応援に応えるように、

「頑張ります!」という言葉と少し緊張した笑顔を見せつつ、

会場に入っていきました。

 

 

〈大阪会場〉

 

 

 

 

日本留学試験は志望校合格に向けての第一関門に過ぎません。

しかし、この結果次第で、これから始まる入試の明暗を分けます。

 

 

 

高得点を勝ち取り、

合格という感動のエンディングへ向けての一歩を、

踏み出せ!TIBC神戸生!KIBC生!

 

 

 

 

 

 

【難関】日本留学試験直前対策

  • 2017.11.11 Saturday
  • 16:53

11月10日。

日本留学試験まで、あと2日となりました。

そして、当校では、

日本留学試験前最後の日のため、

トップレベル大学、難関大学進学コース恒例の

「日本留学試験直前対策」が行われました。

 

 

 

朝から夕方まで、計6時間の対策講義です!

・日本語

・数学コース機↓

・総合科目

・理科(化学、物理、生物)

最初は日本語から始まり、理系、文系ごとに別れて

各科目90分間みっちりと対策講義が行われました。

 

 

 

 

 

 

〈直前対策 日本語〉

 

 

 

〈直前対策 総合科目〉

 

 

 

〈直前対策 数学〉

 

 

 

〈直前対策 理科〉

 

 

 

 

日本語ならば、349点と350点の違い、

総合科目、数学ならば169点と170点との違い、

理科であれば、69点と70点の違い、

その一点があるかないかで、大学が点数を見た時の印象は大きく変わります。

直前といえどもまだできることはある。

その点数を取るための最終確認として、

問題の傾向、そしてその解き方を講師から学生たちに伝えられました。

 

 

 

 

 

90分という時間の中で、

講師は余すところなく伝え、

学生たちは一言一句聞きのがすまいと

終始真剣な表情です。

 

 

 

そして、 

6時間の対策後は、各講師陣から

激励メッセージが贈られました。

 

 

いよいよ今日は

日本留学試験本番…。

泣いても笑っても最後のチャンスです。

 

 

TIBC神戸生

1問も落とさぬ精神で

最高点を掴みとれ!!

【難関】関西学院大学 合格

  • 2017.11.10 Friday
  • 14:16

同志社大学に引き続き、

関関同立の一つである「関西学院大学」の合格発表がありました。

 

倍率5倍という学部もあるほど、

関西圏では人気の大学です。

 

そして、その合格者は…

 

 

 

 

関西学院大学

経済学部 合格

〈神戸YMCA学院専門学校 日本語学科卒業〉

Palau Andres Javierさん

 

 

「この一年で必ず難関大学に合格する!」

という意思を持って当校の難関大学進学コースに進学したJavierさん。

 

意志は固く、

入学時から、自習、

そして、同志社大学合格の申恩瑤気鵑醗貊錣法

苦手分野である漢字を克服するために、確認テストを行ったりと、

手を休めることなく、勉学に励みました。

 

 

その結果、
6月の日本留学試験では、日本語の点数を70点以上伸ばし、

総合科目の点数に至っても70点以上伸ばし、

3科目合計を大幅に上げました。

それだけでは終わらず、

7月の日本語能力試験では、初めての受験でN1合格

成し遂げるなど、

苦手分野から目を逸らさず一つ一つ克服していきました。

 

そして、その努力の結果、見事、

難関私立大学である関西学院大学の合格を掴み取りました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

続いての合格者は商学部です。

学生たちは、入試の際、

「おそらく、40人以上の受験者がいた…」

と言っており、その中で、合格者は

7名…。

 

その中で、当校の学生は…

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

商学部 合格

〈新亜国際語言学院出身〉

高 福余さん

 

 

就労経験もあり、目的意識の高い高 福余さん。

 

確実に合格を掴み取るため、

志望理由書、面接対策を徹底的に行いました。

 

受験後は、

「はっきりとは言い切れないが、手ごたえがあった」

というその言葉のとおり、見事合格を勝ち取りました!!

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

関西学院大学

商学部 合格

〈伊丹国際外国語学校出身〉

王 飛揚さん

 

 

トップレベル大学進学コースに進学し、

日本語320点以上のクラスメイトに負けないようにするため、

毎日時間を決め、自習室でコツコツと勉強を続けました。

 

学習を習慣化させた結果、

6月の日本留学試験では、日本語の点数を

280点台から340点近くまで、

そして、前回の日本留学試験に比べて、総合点も120点伸ばしました。

 

 

その努力の結果、

見事、合格を掴み取りました!

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

合格者はまだまだ続きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

法学部 合格

〈神戸外語教育学院出身〉

関 天宝さん

 

 

「法学部は留学生にとって難しい」

と聞きながらも、

「法律の制度をもっとよくするために日本で学びたい」

という思いは強く、

合格の可能性を上げるために、

関西学院大学で学んでいる先輩の話を聞くなど、

努力を一切惜しまず、受験準備を行いました。

 

 

そして、見事、

狭き門である法学部の合格を勝ち取ることができました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

社会学部 合格

〈フジ国際学院出身〉

塗 詩昊さん

 

 

「今年、必ず合格する」

学習面では、入学当初からひたすら問題を解き、

入試に向けては、綿密な学習計画を立てていました。

 

その計画通り、

まずは日本留学試験の点数を300点以上に伸ばし、

総合科目の点数も170点台にまで伸ばし、

大学入試受験レベルにまで得点を上げました。

 

そして、「あまり自分から話すのは得意ではない」

と言いながらも、留学生入試で比重の高い、

面接を克服するために、

何十回も面接対策を行いました。

 

点数だけでなく、

会話力も身に付けた結果、合格という大きな成果を

得られることができました。

 

本当におめでとう!

 

 

 

 

そして、最後に、もう1名の合格者は…。

 

 

 

 

 

関西学院大学

理工学部 合格

〈東大阪大学敬愛高等学校出身〉

董 望月さん

 

 

日本人と机を並べて勉強をしていたため、

日本語力はありましたが、なかなか日留試の結果に結びつかず、

昨年度は悔しい結果でした。

 

関西学院大学の理工学部は書類審査のみのため、

志望理由書、日本留学試験の得点で合否を左右されます。

 

そのため、入学後は、

ひたすら問題を解き、

理系科目に加えTOEFLはαゼミに参加することで、カバーし、

点数に結びつけるための努力をし続けました。

 

その結果、日本語250点だった成績を330点近くまで伸ばし

理系科目も受験レベルにまで伸ばしました。

また、TOEFLでも93点という数字を出し、万全の態勢で臨みました。

 

 

その結果、見事、合格という成功に結び付けることができました。

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

11月12日は、いよいよ日本留学試験本番です!

国公立大学受験の第一関門。

TIBC神戸生

合格という向かい風を背にして、

高得点を奪取せよ!!!

 

 

 

 

 

 

【難関】同志社大学 合格

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 13:53

京都工芸繊維大学の合格発表に続き、

同志社大学の合格発表も行われました。

 

 

 

関西の留学生で志望者が非常に多い、

関関同立の中の一つです。

その中で、同志社大学は最も試験が早く、

かつ4校の中で最も早い結果発表です。

 

 

国公立と同様、

日本語の運用力、試験のみならず、

3科目の合計点数が重視されるため、総合的な力が問われています。

 

 

 

そして、その関西難関次第で見事合格を獲得したのは…

 

 

 

同志社大学

経済学部 合格

〈メリック日本語学校〉

申 恩瑤気

 

 

今年度の私立大合格第一号です!

 

当校に入学時から高い日本語力を持っていましたが、

さらに磨きをかけるためにも、

理系αゼミのない日は、必ず残って自習をしていました。

 

日本留学試験対策はもちろんのこと、

独自試験対策として数学、面接対策も

徹底的に行いました。

また、自身の苦手分野である漢字も克服するために、

週3回、漢字テストを行い、定着しているかどうかをはかったりと、

自己鍛錬を怠らず、日々研鑽を続けました。

 

 

その結果として、第一に、

日本留学試験の点数では、総合点を大きく伸ばし

また、日本語能力試験N1で読解満点の成績で合格をしました

日本語力を磨いたことに加え、

専門科目、そして、面接対策と万全の準備で臨んだ結果、

見事、同志社大学の合格を勝ち取りました!

 

 

努力を重ねた結果の勝利です!!

本当におめでとう!

 

 

 

 

少しの妥協は、失敗の確率を上げ、

妥協せずに続けた努力は確実に精巧の確率を上げ、

最後は、結果へと繋がります。

 

 

 

 

今年は一瞬の油断も許さず、

合格まで、

着実に、確実に、進め、

TIBC神戸生!!!

 

 

 

 

 

【TIBC】避難訓練

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 16:19

10月27日、消防避難訓練を実施しました。

 

 

神戸では、1995年1月17日、阪神淡路大震災が発生し、

多くの被害を受け、多くの命が失われました。

このような甚大な被害を繰り返すまいと、

災害が来たときに備えて、

避難訓練を実施されています。

 

学生たちは、震災を体験した職員から話を聞き、

テレビの報道とは違う地震の恐ろしさを知りました。

その話を聞いた学生たちは、

学校で災害が起きた際の避難経路だけでなく、

自身が住む地域の防災に関心を持ち、

避難経路、避難方法を確認していました。

 

 

そして、当日は、10時に急な火災が発生したという想定で、

同じビルにある高等学校と合同で、実施し、

近くの公園まで迅速に避難しました。

 

 

避難後は、

 

火災発生から避難完了までどのくらい時間がかかったか

落ち着いて、ただし素早く行動することの大切さ

 

の話がありました。

 

 

その後は、消火器の使用法を確認し、消火訓練です。

 

 

最初は、扱い方に戸惑う学生も多くいましたが、

次第に慣れ、スムーズに消火できていました。

 

この避難訓練を通して、

どの学生も防災の意識が高まり、

万一の時には、どのような行動を取ればいいのか、

考えているようでした。

 

いつ何が来るか分かりません。

学業に集中しながらも、

万一のことがあれば、

落ち着いて行動できるようにしましょう。

 

勉強するときは、勉強する!

行事に一生懸命になるときには一生懸命になる!

何事にも一生懸命に取り組めるのがTIBC神戸生です!
 

 

【キャリア】合格発表

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 15:45

キャリアデザイン日本語コースの2年生は、

放課後、毎日のように残って、

 

志望理由書対策

面接対策

 

など、大学・専門学校の入試対策を行っています。

 

 

そして、

今回、その練習の成果として、

合格報告が飛び込んできました!

 

そして、見事、合格したのは・・・

 

 

トヨタ神戸自動車大学校

自動車整備科

 

<岡山外語学院出身>

Bui Van Canhさん

 

入学前から、トヨタに入る!という熱い気持ちを持って、

N2合格を目指してきました。

今年は、自分の不得意分野を分析し、毎日自主学習プリントに取り組むことで、

見事合格しました。

 

そして、入試に向けては、

夜遅くまで残って、何度も書き直して志望理由書を書き上げ、

その後は、何度も何度も繰り返し、面接練習を行いました。

また、入試科目である数学対策として、

自主的に数学担当教諭に課題をもらいに行き、

テキストがボロボロになるほど、何度も繰り返し解いて、対策を行いました。

その努力が、見事合格へつながり、

合格通知だけでなく、成績も評価され、

奨学金の資格も手に入れることになりました。

 

本当におめでとう!

 

 

他にも、自動車の専門学校への合格報告が続々と飛び込んできています。

<日本語学校つくばスマイル出身>

Le Kim Lungさん

 

昨年度から努力を続け、

N1クラスで学習することになったルゥンさん。

ベトナムの自動車技術を向上させたいという強い意志を持ち、

面接練習でも、その思いを的確に伝える話し方、日本語を

身に付けるために練習を重ねました。

そして、見事合格を勝ち取りました!

 

本当におめでとう!

 

 

<春日日本語学院出身>

Kieu Viet Dungさん

 

N2の自主学習でも、入試対策でも、これという目的を決めたら、

そこに向かってどこまでも努力できるズンさん。

早くから複数の専門学校のオープンキャンパスに参加し、

志望校を決めたら、志望理由書作成、数学対策、面接対策と

毎日のように入試対策を続けました。

その結果、見事合格しました。

 

本当におめでとう!

 

 

<国際語学学院出身>

Nguyen Trong Suさん

 

リーダーのような存在で、クラスをまとめてくれるスさん。

「作文が苦手だから・・・・」と自分の得意分野、苦手分野をしっかり理解し、

夏の時期から、志望理由書の対策として、内容を考え、文章を書き始めました。

面接対策でも、最初は緊張の面持ちで話していましたが、

どうすれば言いたいことが分かりやすく伝わるか考え、

何度も何度も練習しました。

見事合格!

本当におめでとう!

 

 

難関大学進学コースに続き、

キャリアデザイン日本語コースでも続々と合格発表が続いていきます。

 

TIBC神戸生!KIBC生!

この合格に続き、

夢を掴み取れ!

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM