日本語能力試験直前対策

  • 2016.12.03 Saturday
  • 16:40

12月4日は、

いよいよ、第2回日本語能力試験です。

そして、日本語能力試験前最後の授業

の日に、当校では、

普段通りの授業ではなく、

1日、日本語能力試験に向けた授業が行われました。

 

 

 

 

受験レベルに応じたクラス編成がされ、

3時間みっちり、模擬試験の解説が徹底的に行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

学生が苦手とする分野に分け、

読解では解法パターン

文字・語彙・文法ではまちがえやすい問題

などの確認授業が行われ、学生たちも、

合格のための1点を掴み取るためにと、

真剣な表情で講義を受けていました。

 

 

 

 

 

今回の日本語能力試験の結果は

1年生にとっては、

来年大学準備に集中するための資格を取得するために、

そして、2年生にとっては、

大学、専門学校に出願するための

最後のチャンスとなる試験です。

 

 

 

 

 

 

 

試験の後は各クラスごとに

担任による激励の言葉を聞き、

学生たちのやる気は最高潮です!

 

 

 

 

 

日曜日は、

学生達にとっては命運が分かれる日です。

これまで、半年以上かけて、

N1

N2

に受かるための授業を受けてきました。

 

明日は、授業を通して学んだ

力を出し切る日です。

 

 

 

 

TIBC神戸生

KIBC生

持てる力を全て使い、

合格をもぎ取ろう!!!

文化祭当日!

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 11:36

11月18日に

クラーク記念国際高等学校三ノ宮キャンパスとの

合同文化祭が行われました。

 

今年は、

模擬店4店舗

展示物3作品

参加させて頂くことになりました。

 

 

まずは、ワンタンスープ

毎年恒例の一品とあり、学生も手慣れた手つきです。

 

 

そして、2店舗目は、コムガー

大きな声を出して、お客さんを呼び入れていました!

 

 

続いて、3店舗目は、カフェでのチェー&コーヒー

 

ここでは、ベトナムの民族衣装であるアオザイを着て、お客さんをお出迎えです。

 

 

模擬店、最後は、夜店風ゲームコーナーの射的&スマートボール

 

お客さんにゲーム方法を一生懸命説明していました。

 

 

そして、その一方、2階の舞台で大活躍する学生もいます。

まず、カラオケ大会

今年は、4組の学生が心を込めて歌いました。

その結果、キャリアデザイン日本語コースのDさんが見事入賞しました

 

 

続いて、仮装大会

TIBCからは、ベトナムの民族衣装アオザイを着た学生が登場し、

アピールしてくれました。

 

 

文化祭を通して、

クラスの団結力を高めるだけではなく、

たくさんの日本人と触れ合い、交流し、

普段の授業ではできない生の体験ができたのではないでしょうか。

 

あと1週間で日本語能力試験も行われます。

明日から、頭を切り替え、

絆が強まった教員、学生全体で合格に向けて走り抜きましょう!

 

文化祭前日!

  • 2016.11.17 Thursday
  • 20:26

11月18日は、

クラーク記念国際高等学校三ノ宮キャンパスとの合同文化祭があります。

 

文化祭は、学生たちにとって、勉強から離れて楽しめる行事であるとともに、

日本人と交流できる貴重な機会です。

 

今日は、文化祭前日ということで、準備も大詰めです。

 

まず、午前中の難関大学進学コースの模擬店では、

もはや定番となっている「ワンタンスープ」を販売します。

 

 

 

前日は、ワンタンスープの下準備を行いました。

具材を丸めて、皮に包むという地道な作業を頑張っていました。

 

 

次に、キャリアデザイン日本語コースのSE、SI.ラスです。

ここでは、「ゲームコーナー」を準備中。

 

 

 

 

そして、KIBCから前日準備に来たHI、ぅラスです。

ここでは、模擬店で「コムガー」を販売します。

 

 

 

昨日まで、名谷で作成してきた看板を設置したり、コムガーの下準備をしました。

 

 

続いて、午後にまず準備を行なっていたのは、

キャリアデザイン日本語コースのSI◆■硲鏑.ラスの展示「世界絵地図」

HE◆■硲鏑クラスの展示「ちぎり絵」です。

 

 

 

どちらも地道な作業を続け、完成した時には、歓声が上がっていました。

 

 

最後に、キャリアデザイン日本語コースのHI ■硲畢▲ラス。

「カフェ」では、「チェー」と「コーヒー」を出します。

 

 

 

 

どのクラスも遅くまで残り、最後の総仕上げを行っていました。

明日をお楽しみに!

 

 

 

 

日本語能力試験模擬試験

  • 2016.11.14 Monday
  • 17:07

日本語能力試験まで一か月を切りました。

本日、「日本語能力試験模擬試験」を実施し、

今年度2回目の受験に向けて、TIBC神戸校、KIBCにおいてキャリアデザイン日本語コースの全学生が受験しました。

 

 

 

学生たちは、本番に向けて、今の自分の実力を試すために、

本番同様全力で臨みました。

 

終了直後は、「難しかった!!」「読解はできたけど、言語知識はできなかった・・・」など

様々な声が聞こえました。

この結果を受けて、自分の得意分野、苦手分野が分かったと思うので、

今後の学習も効率的に進んでいくことでしょう。

 

最近は、自主学習プリントを取りに来て、

授業前、授業終わりに教員に質問に来る姿も見られます。

 

12月4日本番まで、あと20日!!

 

 

第2回日本留学試験

  • 2016.11.14 Monday
  • 15:36

昨日は2016年度第2回日本留学試験が

行われました。

 

 

受験生にとっては、

最後の留学試験でもあり、

会場は国公立受験を目指す学生たちの

熱気に包まれていました。

 

 

 

 

 

開場前の神戸会場の様子です。

一番乗りかと思いきや、

 

 

 

 

 

 

開場の空気に飲み込まれず、

いつも通りの力で臨むために、

学生たちは20分前に到着し、

リラックスするために、

仲間たちと日本語で会話をしていました。

 

 

 

 

 

そして10分前には続々と当校の学生が、

自信をもった表情で

会場にやってきました。

 

 

 

 

 

大学のみならず、専門学校でも

出願資格として課されるため、

難関大学進学コース、

そして、キャリアデザイン日本語コースの学生も、

この日のために、

日本留学試験対策を行い、

万全の状態でこの日を迎えました。

そして、全員、

「頑張ります!!」

と力強い一言を残し、試験会場へと

入って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当校の開校当初、

 

 

そして、翌年

 

 

当校には、

第2回日本留学試験の会場の門前で、

撮影をしたら

「受かる」

というジンクスがあります。

 

 

そして、今年も、

 

 

げん担ぎのため、

校門前で一枚を撮りました。

 

 

そして、

一日経った本日は、

学生たちも全力を出し切ったという

表情で、

次の国公立受験に向けて、

残って志望理由書を書き、

また、問題を解いたりと、

安堵することなく、

受験勉強を続けています。

 

 

 

 

 

 

今回の試験は、

手ごたえがあった学生と、

思うようにいかなかった学生も

います。

ですが、日本留学試験はあくまでも、

第一ステップにすぎません。

 

全てのステップを踏み、

昨年の悔しい思いを晴らすためにも、

TIBC神戸生

高得点を奪取せよ!

 

 

 

「いざ、進め!TIBC神戸生!!」

第2回 日本留学試験直前対策

  • 2016.11.12 Saturday
  • 18:07

11月13日は留学生にとっては、

命運を分ける

「第2回日本留学試験」

が行われます。

 

 

当校では、毎年恒例の

「日本留学試験直前対策」

が行われました。

 

 

朝から夕方まで、

日本留学試験前最後の解法パターンの解説が

されました。

 

 

 

 

 

 

 

朝一番から

文系コースは

日本語

総合科目(地理・歴史)

総合科目(政治・経済)

数学コース

 

理系コースは

日本語

化学

物理/生物

数学コース

 

とそれぞれ全科目の講義が行われました。

 

 

 

講師陣による

熱い解説が繰り広げられ、

学生たちも講師陣の

「何が何でも一点でも多く取る」

という言葉を聞き、

その一点を掴み取るために、

一言一句聞き逃そうとする姿勢から

教室内はやる気という熱気に包まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらも毎年恒例の

 

 

「キットカット」

「きっと勝つ!!!」

 

 

勝負には、当然実力も必要ですが、

運も味方につけ

確実に合格を掴みとって欲しい

という思いをこめたキットカットが学生に贈られました。

 

 

 

 

 

 

そして、

お弁当にも、

「カツ(勝つ)!!」

が入っています。

 

 

 

 

 

泣いても笑っても

今週の日曜日は、

ラストチャンスです。

 

 

そして、この結果で国公立の出願資格を得られるか

得られないかが決まります。

 

 

TIBC神戸生

今まで入学当初から積み重ねてきた努力を全て、

試験にぶつけ、

高得点を掴み取れ!!!

 

 

 

関西学院大学 合格!!

  • 2016.11.12 Saturday
  • 16:04

関西学院大学の合格発表が

されました。

 

 

早稲田大学に続き、2校目の大学合格発表です。

 

 

関西学院大学は

関西でも抜群の人気を誇る大学であり、

研究分野も豊富であり且つ就職率も高いため、

日本人及び留学生でも倍率の高い

難関校でもあります。

 

 

そして、その合格者は…

 

 

 

 

関西学院大学

経済学部 合格

<KIJ語学院 出身>

翁 武偉さん

 

 

2年越しの関学への挑戦で、

今年、念願の夢が叶いました。

 

私立大学は日本語の試験の配点が重視される

ということで、

入学当初から、日本語を重点的に勉強し、

240点台だった成績を310点以上にまで

点数を伸ばしました

 

昨年度の反省点を

日本語の会話力と分析し、

今年は、

「面接対策」

に参加し、何度も面接練習を行いました。

 

その努力の結果として、

見事合格を掴みとることができました。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

合格発表はまだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

経済学部 合格

<神戸東洋日本語学院 出身>

劉 斯諾さん

 

 

関西学院大学の出願が始まる

2ヶ月以上前から

志望理由書の準備を始め、

面接対策においても、

何事にもぬかりなく準備を進めました。

 

そして、見事、

手堅く合格を勝ち取りました!

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

文学部 合格

<東大阪大学敬愛高等学校 出身>

李 夢巍さん

 

 

スイッチが入れば、

誰よりも熱く、

関西学院大学に出願すると決めた日から、

自習用課題を受け取ったりと、

合格に向けて努力を重ねました。

 

そして見事、合格を掴みとりました!!

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

文学部 合格

<神戸YMCA学院専門学校 日本語学科>

毛  仁杰さん

 

 

留学生の入試は、

面接でいかに話せるかがポイントであると知り、

自身の会話力を磨くために、

当校の「面接対策」

のみならず自主的に、面接練習を依頼したりと、

面接で的確に答えられるように、

練習を続けました。

 

そして、その努力が合格という結果となって

表れました。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

関西学院大学

経済学部 合格

<KIJ語学院 出身>

林 孔鵬さん

 

 

入学当初から、確実に関西学院大学に合格するため、

日本留学試験対策の授業で学んだ、

解法を覚え、日本語を重点的に勉強しました。

その結果、

280点台であった成績を350点台にまで伸ばしました。

また、面接で受かる話し方を身につけるために、

何度も面接練習を重ねた結果、

今回の合格をいう結果に繋がりました。

 

本当におめでとう!!

 

 

 

そして、最後に、

 

 

 

 

 

 

関西学院大学

国際学部 合格

<アリスト外語学院 出身>

孫 静さん

 

 

 

「留学を決めたからには必ず、有名な大学に

進学したい」

という目標を掲げ、

入学当初から、

アルバイトが始まる時間までは毎日学校に残り、

日本語

数学

総合科目

の自習を続けました。

 

孫静さんの努力は

まず、日本留学試験の結果として表れました。

 

入学当初は、日本留学試験の点数は

217点と、関西学院大学の基準には遠く及ばない成績でした。

そこから3か月。

授業のみならず自習でも徹底的に日本留学試験の対策を

行いました。

その結果、101点のばし、318点という成績に繋がりました

 

そして、その結果に甘んじることなく、

自習を続けた結果、

念願の関西学院大学合格という結果へも

繋げました。

 

この合格は彼女の努力が生み出した結果です。

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学の合格発表の後には、

最後の日本留学試験が控えています。

 

この勢いに続いて、

TIBC神戸生

日本留学試験で高得点を獲得せよ!!

 

【キャリア】合格発表

  • 2016.10.28 Friday
  • 19:45

キャリアデザイン日本語コース2年生クラスでは、

志望理由書対策

面接対策

などの入試対策が本格的に行われています。

 

 

 

そして、

その成果が今回、合格という嬉しいニュース

として飛び込んできました。

 

 

 

 

 

 

 

<ICLC日本語学校 出身>

NGUYEN DUC DOさん

 

 

 

キャリアデザイン日本語コース

合格第一号です。

授業後は毎日残って志望理由書を書き上げ、

一番に入試を受け、見事合格を勝ち取りました。

この後に、仲間たちが続くよう、

先陣を切りました。

 

 

 

 

 

<京都民際日本語学校 出身>

NGUYEN DINH DATさん

 

 

当校の職員と間違えるほど

こちらの意図を理解し、周りをまとめられる

ほどのリーダーシップ性があるダットさん。

出願後も、面接の内容面だけではなく、

どの話し方をすれば誤解なく伝わるか、

など細かいところまで直し、

何度も面接練習を行いました。

その努力が結果へと繋がりました。

 

 

 

 

 

 

<ICLC日本語学校 出身>

DUONG QUANG DUCさん

 

 

 

進路を決める際、色々な学校に足を運んでオープンキャンパスに参加し、

他の学校と比べ、就職率、指導面から考え、

一つの学校に絞りました。

そして、彼の真面目な人柄は、オープンキャンパスでは、

担当の先生からは

技術面のみならず礼儀面もしっかりしているとお墨付きをもらうほどです。

そして、志望理由書と面接対策と

万全の準備を整えて臨んだ結果、見事合格を掴みとりました。

 

 

 

 

専門学校の自動車整備科

に見事合格しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

3名とも、当校の専門学校対策である

 

 

 

『自動車専門学校対策講座』

に参加し、入試問題の傾向を掴み、

 

 

『志望理由書対策』

 

『面接対策』

 

と入試に向けて、計画を立て、

徹底的に対策を行いました。

 

 

そしてその結果、見事合格を掴みとりました。

本当におめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、専門学校にとどまりません。

大学合格です。

 

<長崎情報ビジネス専門学校 出身>

PHAM VAN QUY ANHさん

 

 

「世界で活躍できる人材になりたい」

という大きな目標を抱き、

ギリギリまで、自身の想いが伝わるよう、

遅くまで残り志望理由書を担任と相談しながら

書き上げました。

その熱意が伝わり、見事合格を勝ち取りました。

 

 

 

 

 

<専門学校湖東カレッジ 日本語学科 出身>

NGUYEN VAN SONさん

 

 

昨年度から「機械か自動車に関わる勉強がしたい」

と言っており、今年の4月から

キャリアデザイン日本語コース学生対象の

数学αゼミ

物理αゼミ

化学αゼミ

を受講し、

日本留学試験の点数でも結果に結びつけました。

4月からコツコツと積み重ねた努力が

合格へと繋がりました。

 

 

 

そして見事、

大学の自動車整備コースと教育学科に合格しました!!

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

難関大学進学コースに続き、

キャリアデザイン日本語コースでも、

続々と合格が続き、

夢に向かって一歩ずつ近づいています。

 

 

 

 

 

 

 

TIBC神戸校生

KIBC生

この合格に続け!!

 

【緊急】連絡

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 11:10

今日10月5日、午後の授業は、台風18号による警報が出ているため、

休校です。

 

αゼミ自動車専門学校対策講座

  • 2016.09.29 Thursday
  • 16:16

キャリアデザイン日本語コースの学生向けに、

自動車専門学校のαゼミが開講されました。

 

 

4月から、

自動車、機械など、

数学、化学、物理を必要とする

キャリアの学生に対して、

午前、午後に分けてαゼミが開講されていました。

 

そして、それに加え、

今回は「自動車専門学校」を志望している学生を対象に、

1.数学

2.日本語

の試験対策が行われました。

 

 

 

1時間目は、

「数学対策」です。

 

 

 

 

自動車の専門学校で出題される問題の傾向から

作成されたオリジナルテキストを用いて、

90分間の講義が行われました。

 

 

 

 

 

 

自動車の専門学校のほとんどで、

数学の問題が出題されます。

今後、入試勉強を進めていくために、

問題の傾向と解き方を一言も聞き逃すまいと、

学生たちは真剣な表情で講義を受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

2時間目は、

「日本語」です。

 

 

 

数学と同じく、出題傾向から作成された

オリジナルテキストを用いて、

能力試験形式の問題に加え、

自動車の専門学校独自の問題に対し、

「ほかの受験生との差を見せ高得点を取る」

ためのポイントの解説が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、αゼミから一日たった今日も、

試験と同じくらい重要視される志望理由書を

書くために、担任教師と相談しながら、

授業後も遅くまで残って書き直しをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリアデザイン日本語コースの2年生は、

1年目に、能力試験対策

そして、2年目である今年から

受験のための勉強を続けてきました。

 

 

いよいよ、10月からは、

出願と入試が待ち構えています。

 

 

TIBCキャリア生

これまでの努力と

これまでに培った日本語力を爆発させ、

合格を掴みとりましょう。

そして、自動車専門学校受験生たちから

合格旋風を巻き起こしましょう!!!

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM